smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

プラグ

神戸沖堤防 通しメバリング

またまた25日土曜日の昼過ぎ~日曜日の
昼前にまで、神戸沖堤防に行ってきました。
20190525143748_IMG_1199

メバルが釣れている情報が、出回っている
ようで、半夜でメバリングをする方もちらほら
見られ、ゴールデンウィークの貸し切り爆釣
のようには、いかないだろうなぁ~と思い
ながらタックルをセットし、日が完全に暮れる
までは、ショアジギングをしてみましたが、
ベイトも入ってこずで完全試合を食らいました。

そして、日が完全に暮れ真っ暗になった
タイミングからメバリングをスタートします。
最初はジグ単で、表層をリトリーブすると
コツン🎵と気持ちの良いアタリでメバルが
20190525222110_IMG_1222
アベレージの25cm前後がコンスタントに
釣れてくれました。
20190525202631_IMG_1214
ほとんどが、水面直下でバイトしてくるので、
プラグに替えて、夜光虫浮いてる所を通すと
プラグのお腹のフックをめがけてバイトが
集中し、楽しいメバリングとなりました。
20190526000242_IMG_1223
20190526001655_IMG_1227
途中には、チヌやシーバスも混ざりますが、
20190525212719_IMG_1215

新しく購入した、リールのバリスティックが、
良い仕事をしてくれて気持ちの良いドラグ音
と共に安心してファイトできました。
20190526003053_IMG_1230_1
明けてからは、ガシラメインで1投1匹の
ペースでつれ続きまずが、如何せんサイズが
選べず、でも釣れ続ける事の楽しさを味わった
沖堤防となりました。
20190525161632_IMG_1201
当初ノーマークで釣り放題だった場所ですが、
記事に書いたり、渡船屋さんの情報に出たりで、ライトゲームを楽しむ方も増えてきました。
まだもう少しメバルは楽しめますから、
安全には気をつけてメバリングしましょう🎵





インプレ スコーピオンbfs

  先日購入したスコーピオンbfsの使用感を
ちょっと書きたいと思います。
ここでのインプレは、あくまでも使ってみた
感想で、リールのスペック等はメーカーサイト
でご確認下さい。

先ずは外観ですが、カラーリングはピカピカ
していないのが、私的には好感が持てます。
実際にロッドに着けてみても、ほとんどの
ロッドに違和感無くセット出来ると思います。
ただ、今回セットで購入したテイルウォーク
のロッドはコルクグリップでデザイン的には
カルカッタの方が、レトロ感が出て良いとは
思いますが…
DSC_0888
では、キャストは…
ここが、ベイトフィネスの難しい所だと
思いますが、バスフィッシングでのフィネスと
ソルトでメバルやアジを狙う釣りとでは、
質量が根本的に違うので、バスフィッシング
を中心に考えると、何ら問題なく投げられると思います。
それは、バスフィッシングでノーシンカー
といっても、ワーム自体がかなりの重さもあり
ダウンショットや、ネコリグ等もシンカーは
軽くても結構重さがあるからで、ソルトの
極小ワームに1g以下のジグヘッドとでは、
少々次元が違うところがあります。

身近には、改良に改良を重ねて、ソルトで
超軽量のリグを飛ばせるようにしている方も
いますが、現状のスコーピオンbfsでは、
そこまでの究極には無理があります。
スピニングタックルよりも太いラインを
使えるメリットもありますが、小さなプラグ
では、太すぎるラインは泳ぎに影響が出ます。
私的には、3g~のプラグやジグヘッド、
メタルジグが投げれれば充分使えると判断
していますが、その点はクリアしていますので、
これ以上を求めるのであれば、スピニング
タックルを使えば良いと思います。
なので、3g~であれば、低弾道で、糸フケも
少なく、ピンスポットにスパッと撃ち込めます。

巻感はというと、きめ細かくヌルヌルとした
巻心地でありませんが、軽くて素直な標準的
なリールでは無いかと思います。

最後に、私的に初めての機能として、ドラグ音が
なるようになっていますが、これが結構
気持ち良く、わざと緩めで楽しんでおります。
IMG_20180129_184202_089


飛距離や、バックラッシュについては、
リールの性能的には問題ないと思いますが、
あわせるロッドやラインによって、ピーキー
になったり、ノンストレスに感じたりするので
なんともいえません。
特にロッドとの相性は各自のスイングスピードや
投げ方によっても変わりますので、過去の
ベイトリールがカルカッタで遠心ブレーキ
だった私は、ダイヤルで直ぐに調整できる
スコーピオンは良い相棒になってくれそうです。


因みに、今は手持ちの4ポンドのフロロを
50m巻いていますが、4..3fのロッドでも
6gのメタルバイブを投げると、最後まで
ラインが引き出されます🎵





タックルのセッティング

木曜日は、仕事終わりに大阪メバル
前回の感触から、まぁ釣れるだろうと
安易な考えで、フィールドに立ちました。

この日は、日曜日に使ったバス用の
リールをそのまま付けて、手抜きな
セッティングでした。

私の、現状のライト系釣りものは、
メバル、ガシラ、アジ、アオリイカetc…
と、フレッシュウオーターのブラックバス


このターゲットに対して2本のロッドで
対応しています。

アジ、メバル、ブラックバスは6.7fの
チューブラーULロッド

ガシラ、アオリイカ等は、8.6fの
メバル用のロッド(3g~10g)

どちらもハイスペックなロッドではなく
極普通の価格帯のロッドです。

なので、私と釣りをする方は、
今日は長い方?短い方?
と尋ねてきます。

各ターゲットによって専用の設計が
された物が使いやすいのは、承知して
いますが、竿に馴れるとそれなりに使える
事もあり、その感覚を重視しているからです。

ただ、この2本にたどり着く迄には、
いろいろな失敗もありましたが…

例えば…
感度とライトリグの操作性に重点を置き、
メバルロッドでバスを釣ると…
狙い通りショートバイトも、
極小ジグヘッドやノーシンカーワームも
お手のものとなりますが、
いざ魚が掛かると、バットパワーが無いため
フッキングが甘い、ストラクチャーから
強引に寄せられない等の弊害が出ました。

ですが、この2本のロッドでどうしても
越えられない壁が出たときは、専用の
ロッドを持ち出したりもします。




そんな私のタックル
肝はラインの選択です。
冒頭の手抜きタックルはラインが
フロロの4ポンドでした…

いざ、釣りをしてみると1投目から

ア~失敗や😱

となりました⤵

0.4gのジグ単からスタートしましたが、
飛ばない❗

ちょっと固めのフロロだった事もあり
糸ヨレも大きくスムーズにリグが落ちない。

リグの位置がわからない❗

リトリーブ中もノーテンションで、
アタリも取れない❗

風が吹くと、途端に煽られて
勝手に泳ぐ❗

等々…
いろいろな問題が出てきました。
正直、これほど差が出るとは思って
いなかったので、あたふたしながら
なんとか1匹を❗

結局4バイト感じとれ、キャッチしたのは
1匹だけ😱
image

しかも、このメバル
ジグヘッド丸のみです❗

今回感じ取れていないバイトも
あるでしょうし、4回のバイトも取れた
丸のみバイトだけというなんとも不甲斐ない
釣行となったのでした⤵

アジも終盤となり、メバルメインの
釣行が増えるこれからの季節
その時のターゲット、天候、メインルアー
等のいろいろな状況に合わせたタックル
選択はやはり重要だと再認識した一夜
となりました。

ちなみに、メバルメインに考えた
私のラインセッティングは、

長い方=PE0,3号+フロロの3~6ポンド
フロートの釣り、ボトムワインド、
プラグの釣り、メタルジグetc…

短い方=フロロ2ポンド
ジグ単の釣り、バーチカルなメタルジグ
プラグの釣りetc…

が、メインのセッティング
になると思います。



秋の釣り。

鬱陶しい天気ですね😅

こんな日は、これから活躍して
もらうであろうプラグ達のメンテでも…
image


と買っておいたフックの交換を
しょうとごそごそと🎵










目が…⤵




辞めました😱


だんだん老眼がきつくなり、
最近は裸眼ではほとんど
新聞が読めません。



これからの季節メッキ、
image


カマス、
image


ヒラセイゴ、
image


ヒラメ(ソゲ)、
image


ハゼ、
image


イカ、
image


いろいろな魚が、ハードプラグで
釣れる時期となります。


楽しみたいものです🎵

普段は近場でアジ❗
週末はちょっと離れて5目釣り❗

ゆっくりスローな秋の釣り。
満喫しましょ🎵


今季最大サイズ❗

暖かく、風もない感じで
なんとなくナイトゲーム。

舞洲方面を見て回るも、
なんとも絞りきれない感じで
生命感も薄い。
image


1時間ほどで見切りをつけて、
天保山方面に…

海を見ながら、軽量ジグヘッドで
表層を中心に探るもノーバイト。

タイドがあまり良くないので、
こんなものかな⤵と、
思いながらも投げ続けると
モヤっと怪しい波紋が出始めました。

ワームでスローに引く限界スピード
まで、試すも厳しい感じなので、
プラグにチェンジします。


モヤモヤの出る付近をスラッグ
だけを取る位で流すと…

ククっ❗

image

やはり居ました‼
24cmの元気なメバル
なにげに今季最大❗

気を良くして、もう一度
同じラインで

クっ
image

残念ながらサイズダウン。
20cmはありますが、先ほどの
魚を見てるので、可愛く見えます。


その後も、連発で2匹釣り上げ
ますが同サイズ。

まぁまぁ上出来と思いながら
ボイルのやや上側(潮上で周辺より暗い)
ラインをテロテロと引くでも無く、
流すでもない感じで置いていくと、


クっ❗

非常に小さいアタリが出ました。
スラッグもほどほどに出ていたので
フッキングも決まり、生命感が
伝わります。


結構な抵抗で下に、下にビュビュビュ
っと抵抗しながら上がって来たのは…






image

グラマラスな26cm
image

これまた今季の記録更新です🎵
前の記事にも書きましたが、
正直大阪港で、このサイズ
去年までは居てない(よう釣らん)
と思っていました。

でも、今季はコンスタントに…


その後は、ボイルも減り、
少し沈める?
リアクションで食わす?

迷いながらリアクションの
中層ワインドで1匹
image


バイト自体は3回出ましたが、
結局乗ったのはこの1匹…

落としすぎると食わないので
アクションは緩めで、継続的に
付けて食わせますが、
やはりプラグに出るアタリが
示すように、活性自体は高くない
と思われ、最後にもう一度プラグに
戻して流すと…
image

20cmゲットで終了としました。


気温も高くなり、
人間の活性は上がりますが、
海自体はまだまだ冬の続き
通常であれば、ワームでスローに
誘いたいところですが、
実は…

プラグの方が更にスローに

誘える❗

そんなそんな事を、教えてくれた
夜の海でした❗
ギャラリー
  • 平日釣行の動画をアップ
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。