smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

メバリング

相変わらずの低空飛行ですが…

全く更新ができていない当ブログですが、
釣りにはいつも通り出ております。

夏場は、20190818184040_IMG_1394
豆アジを釣ったり、
20190825184311_IMG_1431
カマスを釣ったり、
20190804174417_IMG_1347
近場でハゼクラで遊んだり、
20190812180659_IMG_1355
バス釣りっぽい事をしたり…

どれも楽しく、いくらやっても飽きない
面白さがありますが、ブログの更新まで
たどり着かない状態となっております…⤵

また、ここ数年で最もインパクトを得た
BABYMETALはライブに参戦したり、10年
以上ぶりに夏フェスに行ったり🎵
20190816184213_IMG_1376
それなりに充実している夏でした。


そして、この9月より試験的に動画の撮影と
編集作業をしてみたりしております。

特に機材は使っていないので、いつもの
コンデジの動画を、無料のアプリで編集
しただけの簡素な動画ですが、なかなか
文章では、伝わりにくい事も、動画を使うと
分かりやすく伝えられるのではないかと、
思ってアップしていこうと思います。


よろしければチャンネル登録してくださいね😅
作成意欲も上がります。

釣り友さんとコラボ釣行

関西在住ですが、仕事の関係で関東に
単身赴任している方が、グループにいます。
関東でもいろいろなフィールドで時間があれば、
釣りをしているようですが、本題は仕事なので、
いつまでもアウェー感が拭えないようです。

そして、たまに帰った関西での貴重な休日
家族の用事も済ませて、いざ🎵コラボ釣行に…

今年は、良いサイズのアジが大阪湾奥にも
入ってきているようなので、私はアジング
主体で、ブリーデンのトレバリズムと、
シマノソアレ500Sにエステルラインの
タックルです。

日は完全に暮れているので、明暗を中心に
海面を凝視していると、時折ライズらしき
波紋があちこちに出ています。

0.8gのジグヘッドで、着水と同時に
ゆっくりと引いてくるとコン🎵と
明確なアタリで本命のアジをキャッチ。
20190601234128_IMG_1242

噂通りの20cmクラスのアジでした。
やはり、これぐらいになると、青物らしさの
あるスピード感が出て、面白さも倍増します。

ライズの出ない時や場所では、ボトム付近も
サーチしてみますが、ボトムでは、タケノコ
のおちびちゃんが、釣れてくるだけで、
アジは見つけられず…
潮が動くタイミングでライズを狙っての
キャッチばかりとなりました。
20190601212153_IMG_1239
時間も遅くなりだし、アジのライズも落ち
着いてきだしたので、メバルも視野に入れて
レンジを探りながら、続けているとグググ🎵
と追いかけながらバイトが出ます。
少しスピードを上げて、引いてくるとグググ
グー👍とフックアップし、グングン下に
突っ込んでいきます🎵
キビレの引きでもなく、メバルとも違うような
ファイトを見せてくれたのは…
20190601231008_IMG_1240

グレ🎵
お腹もパンパンでパワーのある魚でした🎵

その後はメバルもちょこちょこ釣れてくれ、
20190602001210_IMG_1248
体高もあり筋肉質で抜群のプロポーション🎵
20190602000221_IMG_1246
ライズが出たらアジ、沈んだらメバルで
楽しく遊べました。

同行の釣り友は、キビレの多さに手を焼き
ながらもメバル、アジをキャッチしていました。

神戸沖堤防 通しメバリング

またまた25日土曜日の昼過ぎ~日曜日の
昼前にまで、神戸沖堤防に行ってきました。
20190525143748_IMG_1199

メバルが釣れている情報が、出回っている
ようで、半夜でメバリングをする方もちらほら
見られ、ゴールデンウィークの貸し切り爆釣
のようには、いかないだろうなぁ~と思い
ながらタックルをセットし、日が完全に暮れる
までは、ショアジギングをしてみましたが、
ベイトも入ってこずで完全試合を食らいました。

そして、日が完全に暮れ真っ暗になった
タイミングからメバリングをスタートします。
最初はジグ単で、表層をリトリーブすると
コツン🎵と気持ちの良いアタリでメバルが
20190525222110_IMG_1222
アベレージの25cm前後がコンスタントに
釣れてくれました。
20190525202631_IMG_1214
ほとんどが、水面直下でバイトしてくるので、
プラグに替えて、夜光虫浮いてる所を通すと
プラグのお腹のフックをめがけてバイトが
集中し、楽しいメバリングとなりました。
20190526000242_IMG_1223
20190526001655_IMG_1227
途中には、チヌやシーバスも混ざりますが、
20190525212719_IMG_1215

新しく購入した、リールのバリスティックが、
良い仕事をしてくれて気持ちの良いドラグ音
と共に安心してファイトできました。
20190526003053_IMG_1230_1
明けてからは、ガシラメインで1投1匹の
ペースでつれ続きまずが、如何せんサイズが
選べず、でも釣れ続ける事の楽しさを味わった
沖堤防となりました。
20190525161632_IMG_1201
当初ノーマークで釣り放題だった場所ですが、
記事に書いたり、渡船屋さんの情報に出たりで、ライトゲームを楽しむ方も増えてきました。
まだもう少しメバルは楽しめますから、
安全には気をつけてメバリングしましょう🎵





ゴールデンウィーク最終日 

大分記事が遅れておりますが、一応最終日
の淡路島での通し釣行を、書いておきます。
5日の夜に、バスで淡路島の福良港まで、
行きました…

事前情報は何も確認してなかったので、
基本のメバリングタックルと、アジが居れば
アジングも、できるように用意したタックル
ですが、到着してバスを降りると…


爆風❗



南からの爆風が容赦なく吹き付け、普段は
静かな港内もさざ波が立っています。
本来は、港の外側を狙いたかったのですが、
竿が煽られ、ラインがはらみ、ジグヘッド
沈まない状況で、仕方なく港内の比較的
静かな場所を探して釣りを開始しました。
20190506003844_IMG_1157
釣れてくるのは、安定の福良サイズのメバル
が大半で、たまにこれは?…
と思える突っ込みで上がってくるのは
タケノコメバルでした…
20190506024801_IMG_1161
アジも探しながらの、ポイント移動を
繰り返しますが、アジらしきアタリも無く
爆風のなか、ひたすら赤ちゃんメバルを釣る
という作業の様な釣りになりました。

深夜帯は、貸しきりになることもあり、
ほぼ港の全域を廻りました。
朝マズメが近づく時間になり、ようやく
アジらしきアタリが出てくれ、ボトム周辺
を重点的に攻めると、アジが釣れてくれました。
20190506044447_IMG_1163
しかし、思っていたサイズには程遠く、
豆より一回り大きなサイズのアジが薄く
入っているようで、連発することもなく、
5投に1匹位の頻度で釣れるだけの、盛り上がり
のないアジングでした。
夜も明けて、活性が上がるかと期待しましたが
それもなく、相変わらず吹き付ける爆風に、
心おれて帰宅となりました。

最低限天気の確認はした方が良い❗と
思うゴールデンウィークの最終日釣行でした。

恒例 ゴールデンウィーク 神戸沖波止釣行

今年も 恒例となりましたゴールデンウィーク
神戸沖波止通し釣行に行って来ました🎵

28日の午後大量の荷物(食材)を積み込んで
出発です。
今回は、あえて好調な東側を避けて 、
西側の新波止に渡してもらいました。
到着から日の明るいうちは、ショアジギング
で青物を狙いましたが、こちらは不発…
20190428183805_IMG_1071
日が暮れてからは、私はメバリングを
そして同行の方々は、バーベキューを
楽しみながら、穴子を狙うお気軽フィッシング
となりました。

準備をして、開始早々からアタリが出て、
難なくファーストフィッシュを、
キャッチしましたが、それからは怒濤の
バイトラッシュで釣れる、釣れる…
20190428204735_IMG_1080
ライズが出ている事も無く、活性が高そうな
見た目ではないのですが、とにかく釣れる❗
ジグ単でも、プラグでも関係なく投げれば
釣れる状態で、あっという間に20匹ほどの
メバルをキャッチしました。
20190428193603_IMG_1076
20190428221035_IMG_1090
20190428215949_IMG_1085
20190429021002_IMG_1096
サイズは18cm~27cm迄で、20cmUPのみ
写真を撮って、スカリに入れていましたが、
余りにも釣れる状態が延々と続くので、
途中からは、特別大きな個体以外は、その場で
リリースして、朝までひたすらメバルに
遊んでもらいました。
20190429020824_IMG_1095
今年の冬は、母親の件でほぼ釣りにいけない
状態が、続いたのですが一気にその分を
取り返すかのように、爆釣メバリングと
なりました🎵レンジをちょっとだけ、
下げるとガシラも食って来るので、表層直下
をスローに誘って、トータルでは60匹ほど
キャッチしたのですが、これだけ釣っても
尺メバルは釣れず…

やはり近郊で尺サイズは運も見方に付けないと
難しいサイズであることが、改めて痛感しました。
とはいえ、2回3ポンドラインをぶっちぎられ
てはいるので、もう少し強気のタックルで
挑むことも必要かと思います。
渡船で渡った時には、これ程魚影が濃いとは
想像もしていなかったので、嬉しい誤算と
なったのは良いことでしたが、肝心のショア
ジギングは完全試合を喰らい、朝マズメの
タイミングでシーバスに遊んでもらっただけの
20190429060552_IMG_1103
低調ないつも通りの、通し釣行であったことは
否めません😭


今年で3年目となった沖堤通し釣行ですが、
魚釣りをきっかけに、知り合ったメンバーで
ワイワイ楽しめることが一番の楽しみであり、
今回も期待通りの楽しさで、釣り上げた穴子
の鍋を食べたり(絶品)お互いに違うジャンルの
釣り談義はとてもためになり充実した
ゴールデンウィーク前半戦となりました🎵

ギャラリー
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。