smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

メバル

18 04 27 11 大阪湾奥メバリング

  ゴールデンウィークがスタート🎵
お仕事の方もいらっしゃると
思いますが、今年の私は、暦通りでお休み
がとれています。
そんな、ゴールデンウィークの前日に、
仕事を終え、大阪湾奥メバリングをして
来ました❗

到着は7時過ぎ、下げ始めのタイミング
先ずは岸壁の際を探りますが、アタリも無く、
やはり今年は、メバルが不調なのか?と
思わせる素っ気なさ…
去年のシーズン初期(秋口)は、良いサイズが
釣れていただけに、なんとも納得出来ない
もどかしさが募ります。

風もほとんど無く、海面も観察しやすい
のですが、ライズしている様子もありません。
ジグヘッドを1.3gに替えて、めぼしい場所の
少し沖めの表層を通してもノーバイト…
最近の釣れないパターンを、引きずっている
のでしょうか?
結局は、1時間以上 自分の固執した思考で、
無駄にしてしまった事に、後に気付く事に
なるのですが…

せっかく来たのに、何も釣れずでは、最近の
流れをそのまま引っ張ってしまうので、
根魚狙いにターゲットを替えて、あわよくば
最近南港辺りでも釣れているアジでも釣れれば
と、ボトムを中心に探ることにしました。
1.5gのジグヘッドにメタボブリリアントを
セットして1投目…
ボトムを取ってテンションを掛けた時に、
モゾモゾっとしたアタリが出ました🎵
なんかおるやん❗
と、再度同じ場所にキャストしボトムを取って、
さびいた瞬間に再び同じようなアタリ❗
今度はフックアップして寄せてきますが、
なんとも頼りない引きで、上がってきたのは
マイクロタケノコ…
_20180428_151518

沖堤でも、湾奥でも結局おんなじサイズやな😅
と、1人苦笑いしながら、次のキャストを
開始します。

何投かして、最初の1匹の場所に何らかの
根があることを確認し、その場所を重点的に
攻めると、今度はコン❗と明確なアタリが
出て、フックアップするとメバルが登場…
_20180428_151616
15cm程のアベレージですが、意外にもボトム
べったりに居てました🎵
それからもモゾモゾとした、あわせきれない
バイトの中に時折コン❗と出るアタリを掛けて、
追加のメバルをキャッチし、テンションも
上がってきた頃に、再びコン❗
8本継ぎのロッドに2ポンドのラインを絞り混む
引きで上がってきたメバルは、文句なしの
20cmアップ❗
_20180428_151604
表層を意識して、散々上のレンジを流して
苦戦したのがウソのような連発劇…
自分の中の固定観念にしばられて、釣れる
魚を見落としていたようで、良い経験になった
と思いながら、キャストを続け後に小さいけど
本命のメバルばかりを3匹追加して、
ストップフィッシングとしました。

今回は全て、ボトムの海藻の上を通し、
スタックしたジグヘッドを外して、フォール
させた時に出るバイトで、バスフィッシング
で言うところのハングオフ…

ボトムでメバルを釣るのは、久々でしたが、
レンジの重要性を再確認した釣行となりました。

さて、ゴールデンウィーク中日は淡路島に
メンバーとメバリング…

毎度毎度の厳しい展開で、万死な釣行となって
しまいましたが、その模様は後日アップ致します。

03 12 11淡路島 洲本港3

3週連続で淡路島です…
2月最終週は通しで、3月最初の週は半夜で、
そして今回は通しで頑張って来ました❗

さて、どうなることやら…


今回はクラブチームの若手メンバーとの
コラボ釣行で、なおかつ電バスです。
image

私は三宮から、同行者は舞子から合流し、
一路洲本港に…
寝てたら着きました🎵

到着後はポイントに歩きながら、海の状況を
みますが、事前の調べ通り大潮のド干潮
想定内ですが、夜光虫が居ない❗
月明かりも煌々と海を照らし、
透け透けの海です。

ヤバいなぁ~

と、思いながらめぼしいポイントを
撃ってまわりますが、案の定ノーバイト…
同行者は、フローティングプラグで、
時折出る小さなメバルのバイトを捕ろうと
頑張っています。
それでも、一匹の可愛いメバルをキャッチした
同行の若者は、やはり何か持っています。

ある程度頑張ってみましたが、一向に潮も
上がらずで、一旦退散…
深夜のラーメンタイム

体も温もり、作戦会議の後は、
港内をパトロールすることにしましたが、
ここでもノーバイト…
ガシラに逃げる事も考えますが、

やっぱりメバル❗

折れずにもう一度元の場所に…


一旦考えをリセットし、遠投できるキャロに
変えて、大きく深く、辺りを探るもノーバイト❗

同行の若者は、フロートでまたもや1匹🎵

よく見ると、手前でフロートの浮力を活かした
ほっとけ釣方…

ならばと、プラグにもう一度変えて
表層を舐めるように這わせます。

グググ🎵っと渋く出たアタリでようやく
本命キャッチかと思い、ニヤリとした瞬間
あっさりと針外れ⤵

やってもーたー
後悔先に立たずで、お決まりの暫し沈黙…

場を休ませて、撃ったプラグに即違和感❗

来た~
と思った瞬間に、またもや悪夢の針外れ…

食い自体が渋いのですが、なんとも情けない
腕の無さ…

反省しきりで朝のジアイ(自分で思ってるだけ)
を待つことに…


ほんの少し辺りが明るくなった頃、
潮位も上がり、流れも出だし、潮目も確認
できるようになった頃

先端に出来るよれに流したプラグにグググ🎵

今度こそは❗っと慎重に引き寄せ
一気に抜き上げた魚は待望のメバル❗
image

ついに来た❗(思い込みのジアイ)

すかさず、同じ場所に流して
image


そして、そして、直後のプラグにグン🎵っと
明確なアタリが…
あわせた瞬間から、伝わる明確な重量感

これは❗

っと一気に巻き上げ寄せたメバルは❗

image

久々の良型❗

やはり25を越えると体格が違ってきて
迫力がありますね🎵

ニンマリとしながら、明けていく空を見ながら
最後にもう1匹追加でストップフィッシング
となりました。
image

一晩中頑張って釣れたのはこの一瞬
まだまだコンスタントには釣れませんが、
やりきって、良かったと思える釣行と
なりました。

因みに、同行の若手は、一人で明暗を
まわり、好感触だったプラグをシーバスに
持っていかれ、朝のジアイを外した事は
ここだけの内緒です❗

そんな、洲本ですが、来週はSAFCの
ライトゲーム大会の開催場所となります。
一応試合なので頑張りますが、技術交流も
かねておりますので、参加者の方にも
メバリングの面白さが伝われば良いなぁ~
と思います。

さぁ、アフターのメバルも回復してきています。
メバリングみんなで楽しみましょう🎵

こだわり

急に寒さがぶり返して来ましたね😭
これからしばらくは、三寒四温で
春に向かって行くのでしょうか?
大阪近辺は木曜に雨が降るようですが、
この雨、南風を伴って降るようなので
気温は上がり、水温も下がらない
雨のようです。
春に産卵を迎えるような魚は、
この雨をきっかけに今より少し産卵を意識した
ポジションに移るのではないでしょうか?


ところで本題ですが…

こだわって釣りをする❗

いろんなこだわりが有ると思います。

魚種にこだわる。
釣果(数)にこだわる。
釣果(サイズ)にこだわる。
場所にこだわる。
ルアーの種類にこだわる。
釣り方にこだわる。
タックルにこだわる。
時間にこだわる。

非常に大切な事だと思います。

しかしながら、こだわりすぎて逆に
プレッシャーになってる事は無いでしょうか?

誰もがテンションの上がる、ボイルや
鳥山、良い潮の流れ、ベイトの群れ…
限られた時間に行く私たちの釣りで
そうそう出会う事はありません😱

でも、原点に帰れば、そもそも魚を釣りたくて
魚釣りを始めたと思うのです。
最初のうちは何でも釣れれば嬉しかった❗
のではないでしょうか?

私は、今でもなんか釣れれば良いと思って
釣りを楽しんでいます🎵
その延長線上にライトゲームがあります。


せっかく釣りに来たのに、ノーフィッシュ😱
それでも、フィールドの状況は見れた。
魚が居ないことがわかった。
そう自分に言い聞かせる事もできますが、
なんかモヤモヤしませんか?

大抵の場合、その場所に魚は居ます。
ただ、自分の技量が足りなかったり、
攻めかたが違ったりしたのかもしれません。

でも、一番の障害はこだわりだと思うのです。
このこだわりを無くすと意外に簡単に答えが出る事がよくあります。

私は、テクトロが好きでよくします。
岸際が最大のストラクチャーで、魚も付くと
思っているからです。
しかしながらよく聞く話は、
投げて釣りたい❗
テクトロは釣った気がしない❗
という事を聞きます…

でも、このこだわりを捨てれば…
魚に出会えたかもしれません。
そして魚に出会えたのであれば、キャストの
方向を岸際に変えれば良いと思うのです。

どうしてもこのルアーで釣りたい❗
これもよく聞くフレーズです。
7割位はそのルアーに時間を割いても
良いと思います。
でも、残りの3割は違うルアーで探るべきでは
ないかと思います。
居るのか?居ないのか?それ事態が
わからなければ、こだわったそのルアーの
ポテンシャルもわからずじまいになります。

横でバンバン釣れている❗
ちょっと聞いて合わせてみるのも
良いと思うのです。

0匹と1匹は雲泥の差があります。
そして、その1匹がヒントとなって複数匹に
繋がると思います。
なので、1匹から得る物はとても大きく
その1匹の積み重ねがコンスタントに釣れる
引き出しになるのではないでしょうか?

これからの季節、気温と水温は一致せず
思うほど釣果も上がらない事が大いと
思いますが、とりあえず1匹🎵

目指して頑張りましょう❗

串本3日目

3日目は、港から少し歩いて地磯を
探索することにしました。
image


前日のカセもそうですが、持参の着替えが
全て半袖の為、とにかく寒さとの戦いです。
3日目はライトゲームができるのか?
というタックルとの戦いも
覚悟しての釣行です。

エギングは3.5~4号エギなので問題なく
できますが、ライトゲーム用の軽いジグヘッド
は投にくいタックルです。
ラインもPEの1号で、リーダーも、
最も細いのが12ポンドと強すぎる設定⤵

それでもなんとか投げれるリグを
投入しますが、なかなか渋い…
小さなアタリはほぼ取れないので、
ワームがフグにボロボロにされても
わからない状態です…

ボトムを叩くと、ガシラぐらいは釣れる
だろうと、攻めますが釣れるのはイソベラ…
image

バイブレーションを投げるとエソ😱

試行錯誤の末、ようやく出た答えは
メタルジグでした🎵
image

7gのメタルジグをフルキャスト❗
底を取ってからのただ巻きで
アタックしてきます。

image

日が高いうちはディープにいるようで、
日没後はもっと近くに集まってくるだろう
と思いますが、今回は寒さに耐えられず
断念… 次回はナイトで探りたいポイントと
して、宿題を残してきました。

因みに日没寸前はミナミハタンポが
どこからともなく湧いてきて入れ食いに…
image


しかしながら、メタルジグ
あんまり使わない方が多いように思いますが、
けっこう有効なリグで、デーゲームの時は
使ってみると面白いと思います。


01 07 03 大阪湾奥

アジが食べたいなぁ~と思い
大阪湾奥に…

ポイントに着くと、先行者の方が
入っていたので、少し離れた所で
様子をみます。

しかしながら、アタリも無く先行者さんも
釣れていないようす。

ならば、潮位があるうちにメバルに
遊んでもらおうと、急遽メバリングに
変更して探っていきます。

表層付近は、アタリがなく嫌な予感❗

ならばと、釣り友のgontaさんが
書いていたblogを思いだし、ボトムを
丹念に探ります。

程なく、メバルをゲット❗
image

ちょっと小さいですが、ボトムに居るのが
確認でき、連発目指してキャストします。

スタートは1gのアジスタ
ボトムを舐めるにはちょうど良い
ウエイトですが、どうにも時間が掛かる。
早く巻くと浮くので、超スローリトリーブ
なんですが、キャストから底をとって、
時折、浮き上がったであろうジグヘッドを
また沈めて…

とにかく時間が掛かる❗
で、久々にスプリットシンカーの出番❗

ジグヘッドは0.4gのストリームヘッド
にして、シンカーを3g、シンカーから
ジグヘッドまでは40cm程で探ると…

image

サイズアップ⤴⤴
最近は、ジグ単でばかり釣りをして
いましたが、ボトムをトレースする場合
ジグのウエイトを上げると根掛かりの
リスクが高くなり、浮き上がろうとする
力も働くため、どうしても時間が掛かります。

その点、スプリットは飛距離も稼げて、
素早くボトムをとれ、ジグのウエイトは
軽く出来るので根掛かりのリスクも
減らせます。

そんな久々のスプリットリグ、
ワームは最近発売された金丸さんの
ブランド、ルーディーズのメバBITE
image

バイトマーカー的役割のケイムラ点発光
に期待して購入しましたが、実売400円を
切る低価格で12本入り❗
カラーも好みの物が多く、一軍濃厚です🎵

image

2匹追加でストップフィッシング
としました。

えー😱
アジは⁉

どうやら本当に終盤に近づいているようです。
でも、まだまだ探しますよ🎵

食べたいんだ~⤴

ギャラリー
  • 平日釣行の動画をアップ
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。