毎年恒例になりつつある、
バス釣りチームの新年会に
参加してきました。
image

新年会と言ってもバス釣りバトル❗
終了後にちょっとした宴会もありますが…

でも、この新年バス釣りバトル
いつも天候が…

過去には大雪の琵琶湖開催
image


今回も最強クラスの寒波到来と
厳しい環境での開催となりました。

雪も降り、現地到着が心配されましたが、
無事に全員到着し、バス釣りバトルは
スタートしました。

バトルルールは、2チームに別れて
バスを釣り上げた数で勝負します。
釣り上げる度に相手チームに報告、トータルの
数で勝敗が決まり、5cmのバスでも、50cmのバスでも1匹でしか価値はありません😱

会場は、水藻フィッシングセンター
バスの管理釣り場です。
昨年は勝利チーム136匹
敗者チーム83匹(私のチーム)
と、この時期にしては釣れ過ぎ❗

今年はどうなることやら?
とチーム分けの後それぞれチームで
決めた桟橋に陣取ります。
開始してしばらくは、静かな時間…
風裏かも🎵と選んだ我々は湖面で巻く風を
読みきれておらず、ビュービューの激寒❗

対して、対岸はなにやら快適に釣りをして
いるように見えます。
隣の何とかは…と心に言い聞かせ探りますが、
全く反応なし…


そんななかポロポロと相手チームにバスが
釣れ出して、気がつけば10対1に⤵
そんなあせる展開のなかようやく私にも
ワンバイト🎵
image

サイズは関係ありません❗

チーム内でもポツポツと釣れ出して
私にも待望の2匹目❗
image

サイズは関係ありません❗

しかしながら、今年から大会参戦の
新人(SAFCメンバー)に魚が釣れていません😱
なんとか1匹と思いながらも、場所交代の
時間が来てしまいました…

この時点で相手チームとの差は大差❗

好調だった場所への入れ換えに期待が
高まります☀
午前と午後で入れ替わりするのですが、
どうも、逆、逆だったようで、朝方調子の
良かった桟橋は不調に…
朝方不調で交代間際に好調になった桟橋は
好調をキープして結果は

35対13
大差にて今年のバトルも敗戦となりました。

後半戦は全く振るわなかったのですが、
唯一新人にも1本釣果が出たことが救い

敗因はいろいろ有るとは思いますが、
各人の技量に任せて、情報がまわらず、
釣れているメソッド、場所への集中砲火が、
出来ていないのが最もな原因かと思いました。

戦い終わって祝賀会❗
負けチームが全ての代金を出し合います。
image

勝者チームは全て単品での超豪華な夕食

敗者チームはセットメニューだけの、
質素な夕食…
2年連続で敗者チームの私も、反省しながら
早々に終わる食事を取り、勝者チームの
延々に終わらない食事を眺める屈辱的な
幕開けとなりました。


来年こそは、ビール❗、デザート❗
食べまくってやる❗
と、心に決めた初バス釣行でした。