smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

大阪

フィッシングショー 大阪

土曜日はフィッシングショーに
行ってまいりました🎵

釣り友のgontaさんと、大阪駅で待ち合わせ
して、12時前に現地着となりました。
現地着して、先ずはビールを一杯飲んでいると
釣り友さんに遭遇し、中は大変な盛況と
聞かされいざ突撃です❗

各ブースを見て周り、会場の熱気にやられ
しばし退散…
DSC_0918
大アサリと、牡蠣の浜焼でちょっと一杯🎵

そして、またブースに突撃です。
各社のリールを見たり、ロッドを見たり…

小腹が空いたので、またまた露店に…
DSC_0922
どんぶりを食べて、また突撃🎵

最後はイベントホールで、ちびっこのマス釣り
を観戦したりで楽しく過ごし、
DSC_0925
途中バスに喰われるハプニングもありましたが、
無事に終了となりました🎵

毎年の楽しみの1つにラパラのくじ引きが
有るのですが、今年も無事にスカを引き
キーホルダーをゲット出来たのが収穫ですが、
DSC_0929

他にも、tictブースでのカタログとワームの
セット100円は超ラッキー😃💕な収穫でした。
DSC_0928
まぁ、新製品を見に行くよりも、友人に
会ったり、その場の雰囲気を感じに行く
のが、私のフィッシングショーですから、
今年も充分楽しめました🎵



思い込みのアジング

土曜日の夜はアジング🎵

手軽でちょこっと遊ぶには
最適のターゲットです。

サイズも良くなってますます
楽しめるはず❗
と、意気揚々ポイントに…
image


着いて直ぐの足元周辺から
探りを入れます。
リグは、ジグヘッド1g
ワームはクリアラメでケイムラ仕様
最近のお気に入り🎵

キャストして底を取り、チョンチョン
と誘って、ボトムステイ…

あれ?

イージーにあたるかと思っていたのに
バイトが出ません。

次はカウントを取って、順にリトリーブ
して探りますが、ノーバイト❗

アレレ?

お留守?


おかしいなぁ~と思いながら、
ポイントを先端部分に替えて
再度おんなじ攻め方で…

アレアレ?

どういうこと?
遂にアジまでも愛想を尽かせたのか?
と思いながら、外灯に照らされた海面を
覗きこみます。

アレ?
えらい濁ってるやん❗

今回エントリーしたポイントは、
いつもと違って潮通しが悪い。

はは~~ん
そういうことね🎵
と、ワームをソリッドのオレンジに…


即バイト❗

やっぱり居てます。
それからはポツポツ釣れて
つ抜け状態に❗
image

最初に入ったポイントに戻っても
連続キャッチ❗

ほぼ全てがカウント3からのリトリーブ
で釣れてきます。
image

チリチリとドラグの出る音を
楽しみながら、釣っていると
少し横に2名のアングラーが来ました。

2人ともボトムに固執しています。
だよな~~と思いながら2人が
2匹釣る間に私は、10匹以上釣れてます。
バイトの出る範囲が絞れていたので、
そこを過ぎたら即回収し、また通します。

結局お隣のアングラ〰は場所を
後にしていきました。

その後、その場所に入ってキャスト
しましたが、やはり釣れます。

多分思い込みが強く、アジの棚が
かなり上にいることに気づかなかった
のだと思いますが、私も最初は思い込みの
釣りでスタートしています。

自然相手の釣り

フレキシブルに、ニュートラルに
考えてアジャストしないと
駄目だと痛感した土曜の夜でした。

凄腕 チヌ王 シルバーウルフカップ

先ほど確認すると、
凄腕のチヌ王の結果が確定
していました。
image

減寸のペナルティーも無く、
そのままの順位に…

近畿ブロック1位となれました。

そして、全国は奇跡の3位❗

応援していただいた方々、
ありがとうございました。


春先の気候も水温も安定しない、
ちょっと難しい時期、
ウエインも少なく、盛り上がりに
欠ける感じの第一戦でしたが、
たまたま良い日に、釣行でき
良い魚に恵まれたのが良かったのかと
思います。

バイブレーションや、ミノーの
ようなハードプラグで、
釣りあげられている方も多いですが、
私の場合は、岸壁際のジグヘッド
落とし込み1本に絞っての釣果です。

image

これらのエビ系のワームに
バス用のジグヘッド。

シンプルな構成ですが、岸壁に付く
チヌ、キビレには抜群に効く❗
と思っています。
image

信じれるメソッドが有る❗
コレが一番強い🎵

私的には、何々パターンと
良く聞きますが、まずは

セオリー❗

と思っています。
その上でパターンを、
当てはめていく。
それが、コンスタントに
魚を得る秘訣ではないかと…

次回も楽しいチニング❗
していきたいと思います🎵




リミット❗

4月5日はチヌを狙って来ました❗
image


日曜日のブラックバスが、
昨年の流れを維持できて、
去年のまぐれが、
まぐれでないように
したいと思ったのと同じく、
チニングも昨年の同時期開催の
fimoチヌ王第一戦は、
なんとか物にしたい❗

そんな思いで、
今年も取り組んでいます👍

さて、ポイントに着き
いつものようにリグを、
送り込みますが、開始から
45分位はアタリも無く、厳しい状況
海面にも生命感がなく、透け透けで
スカスカな感じです。

一通り丹念に探るも、アタリが無い
ので、更に歩幅を落として、フリーに
落とさず、竿先でジグヘッドの重みを
感じながら、手動で落とし込みステイ…

すると❗


ギューィン❗

いきなりの竿がバットから
絞り込まれます。

反射的にあわせは入れてるし、
この感じであれば、フッキングも
カンヌキに掛かっているはず❗
と、グングン潜る重戦車の引きを
楽しみファイトします。

タモ入れ時に浮いてきた、いぶし銀の
魚体を見てニンマリ❗

タモで掬う時、ライトは点けませんが、
いざタモ入れすると、重さが半端無い❗

ライトゲーム用のタモがひん曲がる。
重さを堪能しながら、ずるずると
引き上げました。

image

写真に納めて、直ぐにリリース
悠々と夜の海に消えていきました。

その後は、また沈黙が続きます😱

今回は、ジャッカルのカバークローを
使っていますが、透け透けの海に
金ラメがうるさいかも?
と思い、ラメ無しの赤に変えて
流して直ぐ、答えは出ました。

コココ
っとあたって、一呼吸置いて
フッキングすると元気に走ります。
先程の重量感は無いので、
楽に寄せて、ネットイン。
40cmには届かない元気な個体でした。

image

カラーチェンジで直ぐに答えが出た
ので、気を良くしてもう一頑張り。

最後の1匹は、あたらなかったら
帰ろうと思い決め撃ちで落とした
リグに…

ステイからのサビク動作で
ググん❗

重量感の有る引きを楽しんで、
納竿としました。
image

47cmマチヌ

岸壁チニング
ベイトタックルからラインを
手で引き出して、棚を固定しますが、
この日は、水面直下1m位でのアタリが
多く出ました。
それ以上上は、メバル
それ以上下は、ガシラ
テクニカルな部分もありますが、
アタリの強烈さは、
病み付きになります。

是非一度トライしてください❗


爆風チニング

ブログの更新が遅れ、
少し前の釣行です。

24日はチニングに
行って来ました。

満潮前後を狙ってポイントに
入りましたが、生憎の爆風です。

0.9gのジグヘッドで棚を探りますが、
風に煽られ、全くノー感じ。

一通りやってみるも、無理っぽいので
1.5gにジグヘッドを変えて一流し、
沈下スピードが速いのが気になり、
最初の0.9gに戻して、ようやく
1枚捕れました。
image


それにしても渋い❗

その後は気になる所だけを流して
見ましたが、ノーバイト。

撃沈で帰宅となりました。
ギャラリー
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。