smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

大阪湾

05 30 15 久々に海でライトゲーム

バス釣りばっかりで、ご無沙汰と
なっていました海のライトゲーム
久々に行って参りました😅

この日は、仕事場(桜島)から、直行で
天保山周辺に渡し船を使って移動🎵
image


現地には19時過ぎに到着…
最近釣れ出したと言う情報があるアジを
探して、ふらふらと上から下まで落としながら
誘ってはみますが、ノーバイト😅

現地で出会ったアングラーの方と少しの時間
情報交換するも、まだ安定的に釣れては
いないようで、厳しい状況でした…


そうこうしていると、この日のコラボ
メンバーのgontaさんが到着🎵
2人でライトゲームを楽しむことに…

海面では、バチを捕食するシーバス、ボラ
が頻繁にボイルしています。
gontaさんは、プラグでライトバチゲーム
開始早々にシーバス、ボラ、そしてメバルを
乱獲していきます❗
私もプラグでちょこっと狙ってみますが、
ラインが2ポンドのフロロなので、ドラグ
はユルユルのビビりながらのリトリーブ
程なくシーバスがヒットしますが、あわせも
効いておらず、バラシの連続…
プラグを強奪されないのは良いのですが、
場を荒らすだけで、一旦見切ることに…

ならばと、ジグヘッドに替えて際を通す事に
しました。ココココココココと元気なキビレ
のアタリが頻発し仕掛けていくと案の定
キビレが釣れてきます。
image

25~35cm位のキビレの魚影が兎に角濃く、
狙えば、狙うだけ釣れる感じで2ポンドの
ライトラインでのスリリングな壁ドンキビレを
楽しみました。
image

イメージ的には、壁際の上層はキビレ、下はガシラやソイ、際から竿2本分位はメバル、
そして、その先はシーバス、ボラのテリトリー
みたいな感じに思えたのですが、
壁際上層で時折、乗らない違和感程度の
小さなアタリが出ます。

以前のgontaさんのblogでの記事にあった
アイツだな😃と思いながら、アタリの出る
周辺で、スゥーっと誘うとクク🎵

結構なトルクでメバルかな?と思わせますが、
スピードはメバル程でも無く、それでいて
トルクはメバル以上の引き❗

やっぱりと確信して抜きあげると…⤴

やはりグレ🎵
image

バチを食べているようで、お腹はパンパン
体つきも真ん丸なグレ
大阪の湾奥にはいろんな魚が居るな~と
改めてライトゲームの面白さを認識しました。

そして、イメージの確認のために壁際ボトム
を狙い、予定のガシラ🎵

ではなく、
image

ムラソイゲットで答え合わせとしました。

一通り探って、釣果も出たのでやや沖目の
ボトムに何か居ないかとボトムワインドで
探って見ることに…

キャストしてボトムを取って、チョンチョンと
4回アクションした後のステイで❗


ゴン❗

あっ❗あかんサイズ来た😅
と思いながらも、いなして、いなして
浮いてきたのはキビレの親分🎵
gontaさんにネットを借りてゲットと
なりました。
image

際でキビレ、キャストでキビレ😅
結局はどこにでも居たようです。

時間も深夜となり、お互い釣果も出たので
帰り際に、もう一度だけアジを探して
みましたが、やはりお留守ということで
収量としました。
久々のライトゲーム、アジは釣れませんでしたが、幸いにもその他の魚の活性は高く、
充分堪能したナイトゲームとなりました。

また、ちょくちょく出向きたいと思います。

秋の釣り。

鬱陶しい天気ですね😅

こんな日は、これから活躍して
もらうであろうプラグ達のメンテでも…
image


と買っておいたフックの交換を
しょうとごそごそと🎵










目が…⤵




辞めました😱


だんだん老眼がきつくなり、
最近は裸眼ではほとんど
新聞が読めません。



これからの季節メッキ、
image


カマス、
image


ヒラセイゴ、
image


ヒラメ(ソゲ)、
image


ハゼ、
image


イカ、
image


いろいろな魚が、ハードプラグで
釣れる時期となります。


楽しみたいものです🎵

普段は近場でアジ❗
週末はちょっと離れて5目釣り❗

ゆっくりスローな秋の釣り。
満喫しましょ🎵


風止まず😅

17日の日曜日は、午後から
風が収まる予報でした…



凄腕の最終日なので、サイズアップ
できたら良いなぁ~⤴
と、思いながら日が暮れるのを
待ちました。

マズメのローライトな時間はあえて
外し、真っ暗になってからポイントに
エントリーします。

image

ちょっと話が脱線しますが、
私の釣行の9割以上は、
写真の3タックルを使用しています。

アジ、メバル~チヌ、シーバス~バス
ラインのセッティングを変えて、
対象のターゲットに挑んでいます。

そして、チヌ狙いで釣行する時は、
港湾部はベイトタックル、
河川やサーフはスピニングの長い方
を使います。

どのタックルも高価な竿やリールでは、
ありませんが、それなりに使えています。

タックルを対象の魚に合わせる事は、
大切な事だと思いますが、私は、
それ以上に感覚を大事に考えています。

同じタックルで違う魚…
そのタックルの、新しい一面が見えたり
強み、弱みがわかります。
ライトゲームは年中色々なターゲットが
狙えますので、都度都度タックルを
揃えると膨大な数、金額になるので、
釣行回数の維持にも、タックルを絞る
事は、貢献していると思うのです。


話がそれましたが、
今回のタックルはスピニングの長い方。

基本的に、岸壁の際を攻めますが、
駄目なときに、その少し先…

両方をカバーできるタックルの
選択です。

ポイントに入り、一通り岸壁際を
攻めますが案の定アタリがありません。


いつも基準にしているイガイの
層も丸見えに露出しています。
潮位が低く、魚が際から離れている?

なので、岸壁の際を見切って
その先の基礎の部分にちょい投げで
ジグヘッドを落とし込むと…



コココ🎵

ギューィン❗
綺麗に竿がベントします。

元気に走りますが、重量感が無い😱


image

35cmの若手😁

PE0.4 リーダー8ポンドで
余裕でブッコ抜けるサイズ。

風が止まず、PEラインのメンディング
に苦労しての1匹ですが、残念ながら
サイズアップの入れ替えはならず😅

その後も同じ手口で、探りますが
2匹のガシラに慰められる始末。


なかなか厳しい週末となりました。

そんなわけで、入れ替えはできず、
最終日が終了し、fimoで確認すると
なんとか近畿ブロックでは首位。
全国3位の位置をキープ❗

参加者も少ないチヌ王ですが、
春先の難しい時期、キビレではサイズ
が狙えず、チヌをコンスタントに
釣ること事態が難しかったのでは
ないかと思いました。

次回はもっと釣りやすく
なるでしょうから、更に広く、深く、
チヌを追いかけていきたいと思います。


さて、今週末は城北ワンドでの、
ブラックバス❗
気合いで乗り切りたいと思います。


ギャラリー
  • 平日釣行の動画をアップ
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。