smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

水藻フィッシングセンター

バス釣り仲間と新年会🎵

あっという間に新年も半月が過ぎましたが、
所属しているバスフィッシングクラブの、
新年会が6日に梅田で開催されました🎵
去年の運営に関する事や、今年度の事を
話しながら、楽しい時間はあっという間
でした。

そして、14日はバスの初釣りとして、恒例
になっている、水藻フィッシングセンター
でのチーム対抗王将ゴチバトルがありました。

ルールは簡単で、2チームに別れ、釣り上げた
バスの総匹数で争います。
大きさは関係ありません😅
小さくても1匹は、1匹です…

2年前は、勝者チームは100匹以上釣り上げ
昨年は、振るわなかったと言いながらも、
相当数のバスを釣り上げています。
そして私は、2年連続で負けチームとなり、
王将ゴチを支払う、高い❗高いバス釣りに
なっていました…⤵
積年の屈辱を晴らすべく挑んだ今年❗
さて、どうなりますやら…

当日は、寒さで道路もピカピカに光る中
メンバーが、集合しチーム分けのくじ引きを
引きます。
DSC_0872

この、くじ引きはチームリーダーを決める
くじ引きで、なんと私がチームリーダーに…

相手チームのリーダーとドラフト形式で
チームのメンバーを獲得していきます。
私の選んだメンバーは、手堅く上手い方を
選びつつも、昨年、一昨年と負けている
メンバーを重点的に獲得し、今年こそはの
リベンジメンバーで構成しました。

時間は7時スタートの16時終了…
途中1回の桟橋交代
各自配置も決まりいざスタート❗
DSC_0873

前方に見えている相手チームが幸先よく
バスをキャッチ❗
テンション上がっています…
すると、直ぐにもう1匹追加❗
その後も順調にキャッチ数を伸ばしていきます。

対して私たちは…



………


……………⤵

バイトすらなく、時間だけが過ぎていきます。
期待とは裏腹に超渋い展開で、イライラして
いると、チームの一人が待望の1匹をキャッチ
スモラバで、釣り上げたと言うので底を重点的に
私はスプリットでズルズルと這い回るも
ノーバイト…
お昼過ぎの場所交代まで、相手側5匹
私たちは2匹の劣勢で折り返しとなりました。


さて、後半戦ですが、これまでの経験では
場所を替わったら釣れなくなり、相手側の
方は今までが嘘のように釣れる展開がいつもで、
嫌な予感を感じながら、キャストを開始します。

一時間程は何事もなく、ひたすら信じた
スプリットをキャストし続けていたのですが、
そのスプリットにココン🎵と生命反応❗
ワンテンポ置いてスイープにあわせると
気持ちの良い生命反応❗
めでたく初バスをキャッチ
これで我がチームは3匹🎵
5対3と反撃の狼煙を上げテンションは
上がります。

初バスをキャッチして、意気揚々とキャスト
をした、次の次…
またもやココン🎵
DSC_0877
後1匹となるバスをキャッチ❗



その直後には、チームメイトも1匹を追加し
とうとう同点の振り出しとなります。

テンション上げ上げで盛り上がるチーム
対岸はお葬式のように静まり帰っていますが、

ここで、実力No.1のチームメイトが逆転の
1匹を追加で怒濤の快進撃❗
そして、私と一緒の2匹目をキャッチするチーム
メイトも現れ、残り2時間で7対5
ただ、ここからの2時間は長く感じられ…
いつもは負けているのであっという間ですが、
自身は次なる魚を探しつつも、相手側にこれ
以上釣れないように負のパワーを送りながら
ひたするら耐えていましたが、終了10分前に
相手チームがバスをキャッチ❗
これで7対6ヤバい❗ヤバ過ぎる❗
と、焦るも終了のアナウンスが流れて、
無事に勝利を掴み取ることができました🎵

苦節3年……


遂に王将食べ放題を実現する事ができ、
幸先の良いスタートとなりました🎵
FB_IMG_1515971937642


めっちゃ食った❗


皆様、お疲れさまでした🎵


初バスは高くつきます❗

毎年恒例になりつつある、
バス釣りチームの新年会に
参加してきました。
image

新年会と言ってもバス釣りバトル❗
終了後にちょっとした宴会もありますが…

でも、この新年バス釣りバトル
いつも天候が…

過去には大雪の琵琶湖開催
image


今回も最強クラスの寒波到来と
厳しい環境での開催となりました。

雪も降り、現地到着が心配されましたが、
無事に全員到着し、バス釣りバトルは
スタートしました。

バトルルールは、2チームに別れて
バスを釣り上げた数で勝負します。
釣り上げる度に相手チームに報告、トータルの
数で勝敗が決まり、5cmのバスでも、50cmのバスでも1匹でしか価値はありません😱

会場は、水藻フィッシングセンター
バスの管理釣り場です。
昨年は勝利チーム136匹
敗者チーム83匹(私のチーム)
と、この時期にしては釣れ過ぎ❗

今年はどうなることやら?
とチーム分けの後それぞれチームで
決めた桟橋に陣取ります。
開始してしばらくは、静かな時間…
風裏かも🎵と選んだ我々は湖面で巻く風を
読みきれておらず、ビュービューの激寒❗

対して、対岸はなにやら快適に釣りをして
いるように見えます。
隣の何とかは…と心に言い聞かせ探りますが、
全く反応なし…


そんななかポロポロと相手チームにバスが
釣れ出して、気がつけば10対1に⤵
そんなあせる展開のなかようやく私にも
ワンバイト🎵
image

サイズは関係ありません❗

チーム内でもポツポツと釣れ出して
私にも待望の2匹目❗
image

サイズは関係ありません❗

しかしながら、今年から大会参戦の
新人(SAFCメンバー)に魚が釣れていません😱
なんとか1匹と思いながらも、場所交代の
時間が来てしまいました…

この時点で相手チームとの差は大差❗

好調だった場所への入れ換えに期待が
高まります☀
午前と午後で入れ替わりするのですが、
どうも、逆、逆だったようで、朝方調子の
良かった桟橋は不調に…
朝方不調で交代間際に好調になった桟橋は
好調をキープして結果は

35対13
大差にて今年のバトルも敗戦となりました。

後半戦は全く振るわなかったのですが、
唯一新人にも1本釣果が出たことが救い

敗因はいろいろ有るとは思いますが、
各人の技量に任せて、情報がまわらず、
釣れているメソッド、場所への集中砲火が、
出来ていないのが最もな原因かと思いました。

戦い終わって祝賀会❗
負けチームが全ての代金を出し合います。
image

勝者チームは全て単品での超豪華な夕食

敗者チームはセットメニューだけの、
質素な夕食…
2年連続で敗者チームの私も、反省しながら
早々に終わる食事を取り、勝者チームの
延々に終わらない食事を眺める屈辱的な
幕開けとなりました。


来年こそは、ビール❗、デザート❗
食べまくってやる❗
と、心に決めた初バス釣行でした。

管理釣り場ハシゴ1

今日(20日)は、釣り友達が今年から
クラブチームの大会に、
参加する為の肩慣らしに
ブラックバスの管理釣り場に
行って来ました。

水藻フィッシングセンター

ちょっと遠いのですが、
確実にバスのアタリを得られる
だろうと思い行って来ました。


受付を済ませ、いざ釣り桟橋に…

風が強いのですが、あえての風下
で魚が集まるのを期待しての選択

ジグヘッドで表層から中層を
探りますが、アタリも無く
早々にボトムを攻めます。

予想通りボトムにはバスが
溜まっており、連続でゲット❗
image


その後も、いろいろなリグでバスの
反応をみます。

時間の経過と共に、レンジが
変わって、中層スイムが、
良かったり、
image


image

表層直下のクランク
で連発したり、
image

管理釣り場のイメージよりも
自然に近い状態のアクティブな
バスが多く、年始に釣った時とは
違う、季節感のあるバスに
癒されました。
image


目標の1匹単価100円も
クリアして終了としました。

終わってみて、思う事は勿論
自然の中でバスを釣る事は
愉しく、気持ちの良い事ですが、
今や釣り場も減り、駆除対象となった
バスに関しては、こう言う管理釣り場
もありだと思いました。

いろいろなリグを試したり、
自信の無い釣りかたを試すには、
ちょうど良い管理釣り場
もっと増えても良いかも🎵
と思いました。


シャロークランクで連発する
ブラックバス❗

春だなー⤴
ギャラリー
  • 平日釣行の動画をアップ
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。