smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

海上釣り堀

やめます❗ 海上釣り堀

体育の日、久々に海上釣り堀に
行きました。

場所はいつもの和歌山県
海上釣り堀 紀州
image


肌寒い、秋の訪れを感じながら
いざ出船

image

風が強く、海上は時化気味ですが、
これからの季節、北西風が吹くと
こんな感じになるんだろうなぁ😅
と、話ながら到着しました。

抽選で決めた釣り座に着き、
準備をしますが、海面はバシャバシャ❗
うねりも入って、釣れるのか?と
心配になってきます😱

スタート❗
の合図と共に一斉に仕掛けを投入🎵

先ずは、軽い仕掛けで定石通りの
真鯛狙いで、団子エサで始めます。

ウキが馴染んだかなぁ、
と思うぐらいで3名位の方が
同時にヒット❗

エエっと、仕掛けを上げて打ち返すと
投入したウキが馴染まないうちに
ガツン❗

食い上げで真鯛が食ってきました。


これは…⤴

今日は大爆釣?⤴


………




………




………





何が?



その後は、ウンともスンとも…😱


同行の釣り堀初挑戦のメンバーは、
コンスタントにシマアジを混ぜながら
真鯛をゲット❗
もともと、エサ釣りをされていた
だけあってさすがの釣果❗

途中、レギュラーのgontaさんに
グッドサイズのカンパチが掛かるも、
image

痛恨のラインブレイク…😱

対する私は、すべてが後手に回り
ポンコツ感満載でストップフィッシング



敗因は…⤵

食い込みを重視しすぎて、軽い仕掛け
(1.5号)にしたのですが、風とうねりで
アタリが取れない❗

団子エサがやはり強かったのに、
生エサにこだわりすぎた。

風と潮の流れに対応出来ず、
あきらかに食うポイントが有ったにも
関わらず、上手く流し込めていない。

等々…
あげればきりがない敗因ですが、
そもそも海上釣り堀が向いてない?
とも思えてきました⤵


なので、海上釣り堀はやめます❗




















うっそで~~す❗



とりあえず来月23日の予約が
取れたようなので、また行きます❗

それまでになんとか秘策を❗
と、思いながら…





小豆島でライトゲームしてきます😱
image




甘くない❗

日曜日は、海上釣り堀に
行って来ました🎵

いつもの居酒屋さん、庄屋の
メンバーです。

image

真夏なので暑いのは暑いのですが、
久々に、天候に恵まれた朝の漁港を
意気揚々と出発します。

今回は竿を1本新調し、青物も自分の
タックルでこなせるようにしたので、
レンタルの重い竿は無し❗

装備に抜かり無し❗
と、言ったところです。

指定のマスに到着し、確認すると
予想通り、イワシや小アジ等のベイトが
うじゃうじゃ泳いでます😱
image


くじ引きで選んだ釣座に入り、
タックルをセットし開始時間を
待ちます‥⤴

目の前のベイトは、結構騒がしく
逃げ惑い、時折青物も上まで上がって
姿を見せます😱

朝一はアジで青物を❗
スタートと同時にアジを泳がせますが、
反応無し‥⤵

対面の釣座では、団子エサで青物や、
真鯛、そして一番欲しい獲物の
シマアジがコンスタントに
釣れています😱

対して、私たちの釣座は‥‥

アタリも無く、淡々と時間だけが
過ぎていく‥‥⤵

潮の流れが変わりだし、
手前でシマアジが見えだして
ようやく狙いのシマアジをゲット❗
image

浅いところまで浮いてくるので、
サイトで目の前に団子を落としての
釣果でした‥

新しいタックルでの青物も撃沈
で、ぱっとしない時間帯の救世主
真鯛を狙いますが、これまた厳しい❗

終了間近にササミであたることが
わかり、ようやく真鯛を仕留めて
時間切れ終了となりました‥⤵

今回は、非常に厳しい展開で、
釣の難しさを改めて実感した
海上釣り堀となりました。


余談ですが、
今回はいろいろな事件が発生し
傍目には楽しい釣行でしたが、
魚のパワーをなめたらアカン❗
と勉強になりました🎵

これはこれで良い❗

今年は、ブラックバスの管理釣り場と、海上釣り堀に行って来ました。

どちらも、絶対に魚がいる状況で釣りができる環境です。

image

そんな所で何が面白い?

お金払ってまで行く?

疑問に思われる方も多いと思います。

実は私もその口でした。



バスの管理釣り場は年始に、
海上釣り堀は去年に、
どちらも初体験していますが、
いざ釣りしてみると、

今までの自然環境と何ら変わり無いと思いました。

ある程度の魚は勿論ストック
されていますが、そんな状況でも、
確実に釣る人、釣れない人が
出てきます。

パターンも、日によって、季節に
よってバラバラで絶対釣れるは
どちらも無いと思いました。

先ずはバスフィッシング

もともと日本に居てはいけない
魚が対象なので、なにかと賛否両論、
物議を呼ぶ釣りです。

釣り場も個人のため池や条例により
禁止な所等…
この先あんまり明るい方向には
行かないような釣りジャンルです。

そんななか、管理された所で
大手を振って釣りができるのは
良いことだと思います。

関西はまだまだ少ない菅釣りバス
ですが、もっと増えると釣り場の
バリエーションも、サービスも
良くなり入門者にも敷居が低く
ファンが増えると思います。

次は、海上釣り堀
これも、お金払ってまで❗
と思われる方も多いと思いますが、
今や沢山の釣り場が出来、
物凄い人気の釣りジャンルになっています。


とにかく、手軽(手ぶらでもなんとかなる)
で、子供~女性、腕に自信ベテランまで
一度行くとその楽しさの虜になるようです。

エサやタナ、仕掛けの選択等…
他の釣り人と差をつける為の
要素は無限に有ると思います。

特にエサは、釣り関係のメーカーから
販売されている物以外にも、スーパー
等で売っているありとあらゆる物が
エサになったりもします。

行く前からかなり楽しめます。

そんな管理釣り場
一度トライするのも宜しいかと…

そこで1つ思うことが有るのですが、
ゴルフ等のスポーツは、メーカーが
運営する練習場があったりします。

大きな'販売業者が運営する練習場
も有りますね🎵



釣り業界の大手もその辺を考えて
みても良い頃かもしれません。


ここからは私の妄想の世界ですが…

例えば、
ダ◯ワの運営するバスの管理釣り場
この夏オープン❗

全店にプロのフィッシングアドバイザー
が在中❗

東京店と大阪の
2店舗は全天候型ドーム釣り場

エレキでのボートエリア
オカッパリ専用エリア併設

オカッパリ専用エリアでは毎週
トッププロ来店❗
釣れるアドバイス受けれるかも?

弊社アドバイザーによるフィッシング
スクールも随時受講可能🎵

初心者からベテランまで充実の
エリア設定❗
水温、ストラクチャーは毎月設定
が変わります。

レンタルタックルはすべてのロッド
リールの組み合わせで、貸出できます。
購入の前にお試し下さい❗

弊社貸出タックル限定での
小学生、中学生トーナメント開催
タックル差の無い環境で、純粋に
釣りの技術を競います。
年間10戦の覇者には弊社契約プロ
としての活躍、登用あります。

何て具合に…

メーカーが釣り人を育てる❗
みたいな🎵


あくまでも私の妄想の世界でした。


そして、6月5日
またまた海上釣り堀に
チャレンジしてきます🎵
ギャラリー
  • 平日釣行の動画をアップ
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。