smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

神戸

SAFCライトゲーム大会 アジング🎵

10月7日の日曜日は、チームの皆で神戸の
ポートアイランド北公園で、アジング大会を
開催しました。

今回は、始めたばかりの職場の同僚も、
参加してくれました🎵
現地での集合時間は21時ですが、三宮で同僚と
待ち合わせをして、腹ごしらえしてから現地
に向かいます。
20181007180854_IMG_0521
シマアジのお刺身でアジをやっつけてGO(^-^)/

ポートライナーでポートターミナル駅まで乗車
して、後は徒歩5分程で大橋を渡ると北公園です。
集合まで1時間ほどあるので、タチウオでも
釣れればと思い、ワインドやらバイブレーション
で探ってみますが、全くのノーバイト⤵
どうも群が入っていないようで、回りの方も
全然釣れていません。

アジングの用意をして、ちょっとだけ探りを
入れようかと思っていると、メンバーが続々
と集合してきます。
急いで、めぼしいところを撃ってみると、
アジが、お出迎えしてくれました🎵

まぁ、大会は無事成立しそうな感じです。


そして、いざ開始時間に…

今回のルールは釣ったアジの総重量で競う事に
しましたので、各自にジップロックを渡します。
計測には今回新しいデジタル量りを購入し
万全の態勢のはずでした🎵
20181007134605_IMG_0520
ところがこの量り…



手持ちの量りは10g単位で、今回購入した
量りは5g単位…
より、細かく量れるので今回のような、
小さな魚種には、良いのでは?と思って
購入したのですが、意外な盲点がありました。

そして、時間になりスタートフィッシング❗
各自思い思いの場所に入りアジを狙います。

私は、着いた時にちょこっと調べたポイントに
入りましたが、他のメンバーも近くに入り、
みんなの釣りを見ながらアジを狙います。
下調べで2匹釣れていたので、楽観的に考え
ていたのですが、いざ始まるとこれが渋い❗

バイトはあるのですが、全くと言って良い位
乗らないバイトで、一匹釣るのがやっとです。

そんな状況に、回りも苦戦しているなか
今回初参加の同僚が、コンスタントにアジを
釣り続け、結局は前半、後半の2部を完全勝利
で、優勝となりました🎵
20181007223853_IMG_0524
新しい量りは1匹では反応してくれず。
計測不可に…😱


ベテラン勢は撃沈で、ビギナーが優勢な
今回のアジング大会…

こういったシビアな状況では、タックルの差が
逆に裏目となったのでは?と自分的には分析
しておりますが、ビンビンに張ったアジング
ロッドにエステルライン=弾きまくる。
柔らか目のライトゲームロッドにフロロライン
=絡めとるようにオートマチックに掛かる。
釣りたい欲で、更にシビアにラインを張り詰め
結局は自滅した今回のアジング大会でした。
20181007224440_IMG_0532
お金を掛けて、より多くの釣果や情報を求め
ようとして、結局はそれが裏目に出る事も
あるのが釣り❗
思えば、レンタルタックルで初めての挑んだ
海上釣り堀の釣果は最高で、ロッドやら、ウキ
を揃えてからの海上釣り堀はサッパリ😱

歴史は繰り返します…⤵

でも、久々に10名で集まっての釣りは楽しく
また、リベンジマッチでも企画しようかなぁ
と思わせる盛り上がりでした🎵










18 09 24 28 ポーアイ北公園 アジング

連休最終日は、ポートアイランドの北公園で
アジングをしました。
今回は、いつものタックルではなく、ベイト
タックルでのアジングを試してみました🎵
20180924160639_IMG_0469

夕方のジアイにあわせて、現地入りし
タックルをセットします。
ロッドはバス釣りで使っているベイトフィネス
ロッド、リールはスコーピオンのbfs
ラインはフロロの4ポンド通しです。
さすがにいつもの0.4~1gのジグヘッドでは、
飛ばないので、今回はキャロシンカー3g
と、ジグヘッド0.4gの組み合わせで探ります。
まだまだ、暗くはならないのでアタリも出にくい
だろうと思っていましたが、1投目からツッ
っとバイト❗
シンカー着低後のイメージではジグヘッドが、
ゆらゆらと落下しているであろう時です。

いてるやん❗

と、1人にんまりとしながら、ロッドをやや
速めに横方向にさびくと、またもやツッ🎵
バイトは出ますが、肝心のフックアップには
至りません😭

ロッドを縦にあわせるのか?それとも横に
スイープにあわせるのか?悩みながらアタリ
が出る地点を通しますが、どちらも答えに
ならず、試行錯誤が何回か続きます。
そこで、シンカーの位置を更にあげてみる事に
してみると、これがビンゴ❗
20180924170535_IMG_0476
軽いジグヘッドを丸飲みでアジが釣れました🎵
最初のセッティングではシンカーからジグヘッド
の長さは40cm位、バイトは出ますが乗らず…
そして、キャッチに成功したのは1m位まで
長く取ったセッティング。
推測ですが、リーダーの部分が短いと3gの
抵抗が直ぐに伝わりフッキングしにくく
リーダが長いと、その分抵抗がなく吸い込み
易いのが、フッキングに繋がったのではない
かと自己分析しています。
それからはバイトが出ればほとんどキャッチ
に成功するようになりました🎵
20180924170047_IMG_0475

ジグヘッドも軽いので、みんな深いバイトが
得られます。
20180924165603_IMG_0471
そんなこんなで、2時間ほど遊んで、この日の
釣行は終了としました。
20180924192903_IMG_0479
本当はもっと手こずるかと思っていましたが、
以外とあっさり釣れたことは意外でした。

ベイトフィネスアジングのまとめとしては、
今回はキャロでしたが、フロートを付けたり
することもでき、普段のスピニングタックル
では、出せない飛距離も出せますので、
遠投が必要な状況では、結構使えるタックル
だと、改めて思いました。

そして、リーダーの部分は可能な限り長めが
良く、ジグヘッドは軽るいほうがナチュラル
な漂わせができるのではないでしょうか…
また機会があればいろいろ試してみたいと
思います。


18 04 22 10神戸港沖堤

今年は釣行数が激減しておりますが、
久々に、お誘いもあって、神戸港の沖堤に
渡って来ました。
夜中に車で拾って頂き、4時過ぎの朝イチ便で
ポーアイ沖に渡してもらいました。

薄明るくなっていくなか、タックルの準備を
済ませ、メバルは居ないかと堤防際から
近距離をワームで探ります。
風もほとんど無く、釣りはしやすい状況ですが、
どんどん明けて行くので、焦りながら投げます。
DSC_0984

際にはワカメが、びっしりと生えているので
その前を通していくとビビビーンと元気な
アタリが…
ヨッシャーっと寄せてきますが、抵抗が弱い❗
案の定ガシラで、最初の1匹はクリアー…
_20180423_065650
完全に日も上がってしまったので、本命?の
シーバスとあわよくば青物を🎵
タックルを取り替えて、キャストします。
同行の方々は4名は皆さんシーバス狙い…
海面にはマイクロベイトが、沢山浮いています。
ボイルが単発ですが、出ているようで私は
メタルマルで表層を探りましたが、ノー感じ…

カタクチイワシの群れが、入っているとの情報
ですが、べたべたの静かな海が続いています。

それでも8時過ぎには、一応カタクチイワシの
群れも回ってきましたが、単発でシーバスや
青物は付いておらず、怪しいバイトが一度だけ
あっただけで10時には、もとの静かな海に
戻ってしまいました。

私達を含め、30人程の釣り人がいましたが、
誰のロッドも曲がらず、終盤は日光浴状態に…
1524455654224
あ~⤴気持ち良い~~⤴
と、みんな日光浴を満喫した沖堤でした…

が…

あまりにも釣果的に寂しいので、最後の1時間
はライトゲームで根魚を狙ってみました。


やはり、優しさ満点のガシラ❗
_20180423_070816
_20180423_070829
ポンポンと釣れてくれてお時間となりました。

行ける日、釣れる日…
なかなか噛み合いませんが、それも釣りの
楽しさだと自分に言い聞かせ、また週末の
釣りを満喫したいと思います。

18010702メバリング須磨海岸

 新年第2回目の釣行は、須磨海岸で
メバリングをしてきました。

いつもの通り電車釣行です🎵
DSC_0861
荷物はこのバックのみ…
本当は、ちゃんとしたロッドでキャスト
すれば、もっと飛距離も出て、操作性も
良いのですが、手軽さでモバイルロッドが
最近のメインロッドになっています。

さて、今回のメバリングですが、ここ数日
の釣行でキャッチしているママメバルと
アベレージ以上の個体に関して、キーワード
となるかもしれない事象が気になって大阪
以外でも通用するのか?を試したく思い、
自分の中でちょっとした縛りをもっての釣行
としました。


DSC_0862
到着した須磨海岸は、ほぼ無風のベタ凪
ライトゲーム日和にわくわくしながらいざ
キャスト…



アレ?




アレレ😱

期待に反してノーバイト…💧


これはまずい❗と場所を転々と替えて
キャストしまくるも、完全なる沈黙…⤵
夕暮れのベストタイムなのにです。

とりあえず、ガシラでも…
そんな弱気も頭の中には湧いてきますが、
ここは我慢して、当初の縛りを貫徹すること
と、自分に言い聞かせひたすらキャストします。

ここまでキャストしているリグは、
デルタマジックの0.9gにワインドシャッド28
今までは、ワインドシャッドの38をメインに
使い、ジグヘッドもデルタマジックの
1.8~2.5gを使っていましたが、
どうしても、リグが深く入りすぎ、
ガシラ率が高くなるのと、今思っている
キーワードには、大きすぎるので、
飛距離も出ないし、潮に流され過ぎるとは
思いつつも、あえて軽さと小ささに
こだわったのですが…

それでも、とにかく投げて、投げてで、
ようやく1匹のメバルをキャッチしましたが、
DSC_0863
サイズが小さい…
ただ、この個体もこれから産卵するだろうと
思われるお腹の具合で、まだこの周辺では
本格的にはなっていないのかも?しれません。
もう少しバイトが有れば、検証もしやすい
のですが、如何せんバイトが少なく
時間がかかりすぎるので、今回は断念する
ことにしました。

危うく、早々にホゲるところでしたが、
まだまだ色々と課題は有ると言うことですね😭



新年早々に辛い釣行となりましたが、
今回、そこまで追いかける気になる
キーワードは何か?

そのキーワードとは?…












ズバリ  共食いです😅

メバルは、体卵生の魚でグッピーのように
お腹の中で稚魚が孵り、ポロポロと産まれて
くるのですが、遊泳力の無い稚魚は潮溜まり
や港のなかに流されてで育つて行く魚です。
そして、その稚魚はマイクロベイトとして、
肉食魚の餌になっていると思うのです。
親のメバルが、どれくらい稚魚を食べて
いるのかはわかりませんが、何らかのスイッチ
が入れば、口を使ってしまうと思うのです。

そのスイッチなんですが、今のところ私的には、
マイクロワインドではないかと思っています。
DSC_0857
普段は平穏に暮らしているママメバルも
目の前をすばしっこく動くワームに誘発され
思わず口を使うように思うのです。
なので、サイズ感と動きが大事で、いつもの
ようにスーっと直線的に動くワームよりも
釣れる確率が高くなるのでは?というのが
今現在私が思っているこの時期限定のパターン
なのです。
まだまだ、検証回数も少なくあっているのか?
たまたまなのか?わかりませんが、もう少し
掘り下げて行きたいと思います。





第11回ライトゲーム大会


今年から始めた、チームの大会も
ラスト2戦となりました。

当初はタチウオで競う予定でしたが、
メンバーの反応も薄く、アジングに
切り替えての大会となりました。
image


舞台は神戸ポートアイランド北公園
22時スタートの2時間でアジの数を
競います。

終始小雨がぱらつき、東からの爆風に
悩まされてのアジング

1g以下のジグヘッドでは底が取れず😱
1g以上にウエイトを上げると、アタリが
極端に少なくなります。

結局0.8gのジグヘッドで竿を下にかまえ
ゆっくりとボトムまで落とし、ボトムを
切った辺りでバイトを待つ感じなのですが、
風にあおられ、小さなアタリが的確に
取れません😱

すぐ横で、釣りをしている年間チャンプ
候補のgontaさんが、苦労の末1匹キャッチ
風裏に移動した私は、アジを見つけられず…

粘り勝ちでgontaさんのみのウエインと
なりました。

神戸のアジは厳しい…
大阪であんなにイージーに釣れる
アジですが、一回りサイズが小さいことと、
ポイントの形状が思った以上に荒く、
釣り辛い事が、今回の結果に反映したと
思われます。

しかし、雨&爆風のなか集まった
メンバーは頼もしい限りです。
image

次回最終戦は淡路島でガシラ&メバル
開催しょうと企画しております。

寒さは厳しくなりますが、ライトゲーム
みんなで楽しみたいと思います。


最後に…
先日の海上釣り堀での写真が
現像されて月曜会にて頂きました。
image

普段スマホやPCでしか見ない写真
改めて手に持って見てみると新鮮❗
万死釣行の記憶がよみがえります。


ありがとうございます❗

ギャラリー
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。