smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

福良

ゴールデンウィーク最終日 

大分記事が遅れておりますが、一応最終日
の淡路島での通し釣行を、書いておきます。
5日の夜に、バスで淡路島の福良港まで、
行きました…

事前情報は何も確認してなかったので、
基本のメバリングタックルと、アジが居れば
アジングも、できるように用意したタックル
ですが、到着してバスを降りると…


爆風❗



南からの爆風が容赦なく吹き付け、普段は
静かな港内もさざ波が立っています。
本来は、港の外側を狙いたかったのですが、
竿が煽られ、ラインがはらみ、ジグヘッド
沈まない状況で、仕方なく港内の比較的
静かな場所を探して釣りを開始しました。
20190506003844_IMG_1157
釣れてくるのは、安定の福良サイズのメバル
が大半で、たまにこれは?…
と思える突っ込みで上がってくるのは
タケノコメバルでした…
20190506024801_IMG_1161
アジも探しながらの、ポイント移動を
繰り返しますが、アジらしきアタリも無く
爆風のなか、ひたすら赤ちゃんメバルを釣る
という作業の様な釣りになりました。

深夜帯は、貸しきりになることもあり、
ほぼ港の全域を廻りました。
朝マズメが近づく時間になり、ようやく
アジらしきアタリが出てくれ、ボトム周辺
を重点的に攻めると、アジが釣れてくれました。
20190506044447_IMG_1163
しかし、思っていたサイズには程遠く、
豆より一回り大きなサイズのアジが薄く
入っているようで、連発することもなく、
5投に1匹位の頻度で釣れるだけの、盛り上がり
のないアジングでした。
夜も明けて、活性が上がるかと期待しましたが
それもなく、相変わらず吹き付ける爆風に、
心おれて帰宅となりました。

最低限天気の確認はした方が良い❗と
思うゴールデンウィークの最終日釣行でした。

18 05 25~26 15 福良港ライトゲーム

しばらく更新が途絶えております‥
スマホが故障して、修理に出したりで
バタバタとしており、5月の末に行った
福良での釣りの記事用の写真は無くなって
しまいました。
なので、今回は写真無しでの記事となります。


新しくロッドを購入した訳ですが、直ぐに
港で投げてみたものの、やっぱり魚が釣りたく
なるのは当然で、土曜日の夜から日曜日の
朝方にかけて淡路島に行って来ました。

夜の9時頃に家を出て、三宮からバスに乗り
淡路島に行くのですが、バスの行き先は福良
行きと洲本行があります。
内心は洲本が良いかな?と思いながら、バスの
時刻を見ると洲本行きは30分の待ち時間、
対して福良行きは10分後の出発…
急ぐわけでは無いんですが、なんとなく福良に
決定してバスに乗りました。
後は、ゆっくり寝ていれば1時間30分ほどで
福良に到着です。
バスターミナルから5分ほどで福良港に
着きましたが、釣り人は見える範囲に居ません。
やはり外したなぁ😃と思いながら準備をし、
先ずはアジを探します。

風はほぼ無風、海面は鏡の様に静かな状態
厳しい展開が予想されます。

案の定、アジのバイトはなくボトムでミニ
ガシラが時折遊んでくれるだけ…
朝方に回遊でもしてくれればと淡い期待を
持って、迎えた朝方は、イワシの回遊があり、
ピチャピチャと雨が降ったように騒がしく
なっています。
時折その群れにちょっかいを出しているような
動きも見られるので、表層をワームでスローに
引いてくると…


サバ😢


サバ😢


サバ😢


12~13cmのサバが入れ食いになります。
新しいロッドは感度も良く、的確にバイトを
取らせてくれますが、如何せんサイズが小さく
もう少し大きくなってくれると楽しめますが、
何か物足りないまま、完全に日も上がり
ストップフィッシングとなりました。

ロッドのインプレは、もう少し使い込んでから
書きたいとは思いますが、バイトの無い時
でも、水中の情報をたくさん与えてくれます。

とりあえずアジを釣らなければ❗
と言う次第です。

18 03 24 09 福良港アジング

ようやく釣りに行けました❗
約3週間ぶりの釣行です。
何処にいこうか?考えていたところ、
釣り友のモッカしゃんと、飲んだおりに
淡路でアジが釣れているらしい…との会話を
思いだし、釣れているなら多分福浦港かな?
との予想で、土曜日の昼過ぎに自宅を出発し
電車→バスで淡路島の福良港に行きました。
現地には3時半ごろに到着し、まずは腹ごしらえ…

DSC_0915
定番のしらす丼を食べました。

お腹も満たされ、歩いて10分程で漁港に
到着しましたが、凄い人で人気のT字波止は
満員御礼です。
その他の場所も、沢山のアングラーが
キャストしています。

_20180325_233430
私は、一番人気の無い手前の波止からスタート
しましたが、サビキの人はサバに混じる
感じでアジを釣り上げて、ルアーの人は、
入れ替わり立ち替わりでキャストして、まるで
椅子取りゲームの様相です。

準備してキャストしますが、アタリもなく
ポカポカ陽気で趣味はキャスト状態…
30分程でボトムのアジ狙いをあきらめ、
巻物で広範囲に攻めると…
サバ❗
_20180325_233543
アベレージ30cm
_20180325_233605
たまに35cm位も混じりますが、ライトタックル
なので充分楽しめます。
色々なルアーに替えて、反応をみながら
7匹ほど釣り上げたところで、日没を迎え
そろそろメバルも浮き出すかな?と思い
シリテン50をテロテロと引いてくると、ガシラ
_20180325_233628
安定の福良サイズ…⤵
_20180325_233659
夕マズメで活性の更に上がったサバ❗
とにかく、巻くとサバに食われるので、
投げてほっとく作戦で、今年のニュールアー
スープラ(inxs)でチョンと誘ってプカプカしてると
待望のメバルをキャッチ❗
急浮上してガツン❗でテンションは上がるも、
_20180325_233733
安定の福良サイズ…⤵

時刻は午後8時…
終バスに乗るには、そろそろ片付けなければ
なりませんが、まだ本命のアジを釣ってません。
ならば朝までやるしか無い❗と(元々そうなる)
内心思っていましたが、通し決定❗
で、釣れるアジを探します。
夜には今よりアングラーの数も減るだろうと、
思っていましたが、サビキのファミリーや、
おじさんは減っても、ルアーのアングラーは
逆に増えていきます。

港内の人気場所はあきらめて、外側の波止から
アジを釣るためにボトムを探ると直ぐにアジ
をキャッチ❗居てるやん🎵と一人にやけながら
キャストを続けますが、後が続きません😅
それでも場所をこまめに替えると釣れます。
_20180325_233750
港内で話したサビキの方の情報では、たまに
20cmクラスが回ってく来るとの事ですが、
今日はダメかもなぁ~と言っていましたが、
やはりその通りで、小アジが時折回遊してくる
感じで、連発することもなく、フォールでの
ヒットは相変わらずのサバ❗

ねちっこくボトムをズリズリするとミニガシラ
_20180325_233818
そして深夜の2時位からは全く何も釣れない
時間となってしまいました…
唯一ボトムでコン❗と威勢良く出たバイトは
小メバル…
DSC_0938
まぁ、これも後が続かず単発終了。
それからはノーバイトのまま淡々と時間は
過ぎ4時頃に鏡面状態の水面がピチャッ❗
ピチャッ❗おや🎵と思っていると辺り一面で
メバルのライズが始まり、すかさずオルガ
リップレスのほっとけで2連発❗

ライズは15分程で終了となりましたが、
薄明かるくなると同時に、今度はサバが活発に
動きだし、朝方までサバ祭りで撤収と
なりました。

久々の釣りで、楽しめたのは楽しめたのですが、
なにぶん人の多さと、釣れてくるアジやメバル
のサイズが小さく、今度もう一度リベンジ❗
とは、思えない釣行となりました。


確かに近郊でアジが釣れる可能性が有ることは
魅力ですが、あまりにも人が多く、なかなか
思い通りの釣りはできない事もあり、平日等
のチャンスに恵まれれば行っても良いかなぁ
位の釣り場となりつつあります。

そんな久々の休日フィッシング❗
釣れただけましかな?と欲を出さずに、
今後も精進致します。

2017年 ライトゲーム大会第一戦

1月28日の午後10時~29日午前3時
淡路島の福良漁港にてSAFCチームの
ライトゲーム大会を開催しました🎵

参加者は7名
事前に振り分けられた車にて、一路淡路島に…
車内は釣りの話で盛り上がり、勢い余って
四国上陸とならない様に、西淡三原インター
で高速を降り、集合場所のコンビニに集合。

ルールの説明後各自思い思いのポイントに…

風もなく、気温も高く、大潮の絶好と
思われる状況ですが…

ド干潮で流れもなく、海面は鏡面状態…

嫌な予感❗


はい⤵

表層は、ごく稀にチビッ子メバルが
ピチャッっと出ますが、基本的にシーン…

大会のターゲットのアジは、お留守のようで
全層を探りますが、それらしきバイトは
2回だけで、ボトムをとるとチビガシラ😱
image

ちょっと浮かすとチビメバル
image


ポイントを変え、リグを変えいろんな
アプローチをしましたが、結局はチビッ子の
ロックフィッシュばかりで、タイムアップ
となりました。

結果は7名でアジ1匹
若手のホープが日高川のメッキ戦と同じく
唯一のターゲットキープで優勝となりました。

そして、ビックフィッシュ賞は20cmの
ガシラを釣られた方が、かっさらって
行きました。

私に残されたポイントゲットの期待は飛び賞
しかしながら、今回はアジが釣れていない為
じゃんけんで勝負し見事に一回戦敗退…
出場ポイントの5点だけとなりました。

しかしながら、皆の技術は確実に
上がってます❗
今までならば、あの状況で釣果を出すのは
結構厳しい感じ…
それでも各人の経験を生かした攻め方で、
ロックフィッシュを釣り上げ、ほぼ全員が
複数釣果を出しています。
image

寒い冬場のスローな釣りは、
なかなかテンションが保てませんが、
みんなでやると、楽しくスキルもアップし、
シーバス主体で、シーズンオフだった方も
オールシーズン楽しめるように
なっていました。

次戦は神戸近郊でのロックフィッシュ
が、ターゲットに決まっていますので、
気を引き締めて挑みたいと思います。


第四回ライトゲーム大会

9日の夜から10日の朝は、
仲間内の集い、
第四回ライトゲーム大会でした。

今回は淡路島の福良にて開催
7名での開催となりました。

image


仕事の都合等で、4名は車で
現地に、私ともう一方は、
電車とバスで、もう一方は、
直接現地に車で集合❗

帰りは2台の車に分乗して帰宅
という臨機応変開催です。


私の乗ったバスにはなんと❗
image

各座席にコンセントが…

いつも乗車中に、スマホを
使いすぎて電池が消耗するのですが、
便利な配慮❗
ありがたいことです🎵

現地に着いて、車組の方々と
挨拶を済ませ、いざポイントに…

ポイント入りした直後❗
同じエリアで釣っていた方が
いきなりの良型アジをゲット❗
今回のルールは、魚種豊富な
淡路島とあって、アジ+根魚の
2種合計寸勝負

なのでアジを釣らないと、
話になりません😱

外向きに取っていたポジションを
直ぐに、内向きに変えてアジ狙い。


ほどなく釣れて来たのはマイクロ

メバル❗
image

安定の福良サイズ。

焦りながらアジを求めて、

右往左往❗

ようやくターゲットのアジを
見つけてひと安心❗
image

アベレージサイズですが、
これで後はメバル、ガシラ等の
根魚を釣るとOKなので、根魚狙いに
チェンジしました。

到着時は、爆風が吹き、荒れ気味だった外側も、風が止むと鏡面状態に…

0.4gのジグヘッドでスローに引けば、
コンスタントにメバルは釣れてきますが、残念な福良サイズばっかり❗

ならばと、あまり実績は無く、
個人的には夜はどうかな?
と思うメタルジグを試すことに…

image

一撃❗でした。

ちょっぴりサイズアップはしたものの
まだまだ、ミニサイズ…


ポイントをこまめに変えて探るも、
一向にサイズは上がらず。

そうこうしているうちに、流れない潮が
動きだしピチャッ❗ピチャッ❗とボイル

プラグに変えてようやくこましなメバル
が釣れてくれました。
image


時間も迫り、ガシラ狙いに目先を
変えるも、サイズは一向に上がらず…


時間切れとなりました😅



結果❗

奇跡的にも合計サイズ25cm(ショボい😱)
で優勝❗

なんとか年間上位陣に食い込む、
結果とすることが出来ました。




今回のライトゲーム大会
第四回目となりましたが、
全員安打で、初めてアジを
釣った方や、アジングの楽しさを
味わえた方等、なかなか有意義な
大会として、また技術交流会となったのではないかと思いました。

私自身も、夜メタルでの釣果を
得られ、引き出しが1つ増えた
ような気がします🎵


次回は何処で?何を?
楽しみに大会をこなして
いきたいと思います。


ギャラリー
  • 平日釣行の動画をアップ
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。