smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

管理釣り場

管理釣り場デビュー❗


クリスマス前に豊中市に新しくオープンした管理釣り場に行って来ました🎵

服部緑地にあるウォーターパーク(プール)の
冬場の未使用時を利用しての運営です。
20181224140118_IMG_0794

関東地方ではたくさん在るようですが、
関西では、管理釣り場があまり好まれる事も
無いようで、お金を出して釣りをする事に
対するハードルは高いように思えます。
しかし、このように手軽にチャレンジできる
施設は今後もっと重要になると、私は思います。

海上釣り堀、バスの管理釣り場にも出向き
ますが、どんどん減る釣り場、釣り人の減少
に歯止めをかけるのは、こういうの形態の
釣り場も必要になってくると思うのです。
自然な環境で釣りをすることは、素晴らしい
事ですが、こういう釣り場でマナーやら、技術を
レクチャーして行く事を、もっとメーカーが
してほしいと思います。
あんな梅田の一等地にショールームなんか
を建てるより、より効果のあるプロモーション
になるのではないでしょうか?

まぁまぁ、長い前置きはこれぐらいにして、
トラウトの管理釣り場デビューを書き残して
おきます。

当日は、電車で阪急曽根駅下車、徒歩で
15分ほどで現地にたどり着きました。
切符を買って、入場しとりあえずは一番大きな
プールに向かいます。
20181224123932_IMG_0791
夏場は波のあるプールになっているプールで
手前はサーフのようになっていて、一番奥は
水深120cmあるようです。
最初は1.8gのスプーンで表層を巻いていきます。
20181224071501_IMG_0773

これといったアタリもなく、少しレンジを
下げて(カウント5)引いてくるとビビーン🎵
と、アタリが出始めますが、これが乗らない…
初めてなので、アタっているのか?スレアタリ
なのかの判断もつきませんが、とりあえずは
スプーンの色を替えてみます。




アレレ?…



全くアタリが出ません😭


なので、もう一度元に戻して、キャストすると
やっぱりアタリが出ます。
レンジといい、カラーといい結構シビア❗
で、そのアタリに翻弄されながら一時間ほど
の時間があっという間に過ぎていきます。
周りの方々も時折釣り上げてはいますが、
爆釣している様子もなく、一人で趣味
キャスティング状態が続きましたが、
同系色のスプーン(0.8g)に替えてようやく
待望の一匹目をキャッチすることが出来ました。
20181224093923_IMG_0776
レギュラーサイズと思われるレインボーです。
そして、ここから一時間程で3匹のレインボー
をキャッチすることが出来ました。
なめてたら、ボーズ喰らうぐらいテクニカルな
状況で、普段のアジングやメバリングの経験が
少しは役立ったようで、レンジの重要性や
リトリーブスピードの違いに、アタリが如実
に出る、出ないの繰り返しです。
それからは、持っているルアーを片っ端から
試してみて、自分なりのこの日の当たりを
探しましたが、なかなか決定的な事は掴めず
小さな鉄板バイブでイワナが釣れた位でした。
20181224113546_IMG_0784
それ以降は、アタリも少なくなったので、
他のエリアも歩いて廻ることにしましたが、
流れるプール(プールの設備ではなく水車)
でも、一応トライしてみるものの全く流れに
対応できず、元のプールに打ちのめされながら
帰るはめになりました。
昼も過ぎて、もう帰ろうかと思いながら、
キャストした、鉄板バイブにググっと明確な
アタリが出て、今までとは違う重量感のある
ファイトがでます。
ブラウントラウト?かと期待して、いなしながら
寄せてきた魚は、残念ながらブラウンでは
ありませんでしたが、下顎の出たレインボー
の親分でした。
20181224115504_IMG_0788
ようやく納得のサイズが釣れて、ひとまず
テンションは上がりましたが、後が続かず
午後2時でストップフィッシングとしました。

管理釣り場デビューとして、どうなのか?
わかりませんが、これはこれで奥が深く、
人より釣果を伸ばすのには、やはりテクニック
や、経験が必要で、来年も営業期間中は
ちょくちょく行ってみようと思いました。
ベイトタックルのスーパーフィネスもいろいろ
試せそうですから、そちらも頑張りたいと
思います。

まぁ、なんにせよ簡単な釣りは無い❗
と、再認識させられ、運営側の方ももっと
いろんなアドバイスや、物販の販売チャンス
あるように思われる、都心の管理釣り場
メーカーさんも考えて欲しいなぁ~と思います。

これはこれで良い❗

今年は、ブラックバスの管理釣り場と、海上釣り堀に行って来ました。

どちらも、絶対に魚がいる状況で釣りができる環境です。

image

そんな所で何が面白い?

お金払ってまで行く?

疑問に思われる方も多いと思います。

実は私もその口でした。



バスの管理釣り場は年始に、
海上釣り堀は去年に、
どちらも初体験していますが、
いざ釣りしてみると、

今までの自然環境と何ら変わり無いと思いました。

ある程度の魚は勿論ストック
されていますが、そんな状況でも、
確実に釣る人、釣れない人が
出てきます。

パターンも、日によって、季節に
よってバラバラで絶対釣れるは
どちらも無いと思いました。

先ずはバスフィッシング

もともと日本に居てはいけない
魚が対象なので、なにかと賛否両論、
物議を呼ぶ釣りです。

釣り場も個人のため池や条例により
禁止な所等…
この先あんまり明るい方向には
行かないような釣りジャンルです。

そんななか、管理された所で
大手を振って釣りができるのは
良いことだと思います。

関西はまだまだ少ない菅釣りバス
ですが、もっと増えると釣り場の
バリエーションも、サービスも
良くなり入門者にも敷居が低く
ファンが増えると思います。

次は、海上釣り堀
これも、お金払ってまで❗
と思われる方も多いと思いますが、
今や沢山の釣り場が出来、
物凄い人気の釣りジャンルになっています。


とにかく、手軽(手ぶらでもなんとかなる)
で、子供~女性、腕に自信ベテランまで
一度行くとその楽しさの虜になるようです。

エサやタナ、仕掛けの選択等…
他の釣り人と差をつける為の
要素は無限に有ると思います。

特にエサは、釣り関係のメーカーから
販売されている物以外にも、スーパー
等で売っているありとあらゆる物が
エサになったりもします。

行く前からかなり楽しめます。

そんな管理釣り場
一度トライするのも宜しいかと…

そこで1つ思うことが有るのですが、
ゴルフ等のスポーツは、メーカーが
運営する練習場があったりします。

大きな'販売業者が運営する練習場
も有りますね🎵



釣り業界の大手もその辺を考えて
みても良い頃かもしれません。


ここからは私の妄想の世界ですが…

例えば、
ダ◯ワの運営するバスの管理釣り場
この夏オープン❗

全店にプロのフィッシングアドバイザー
が在中❗

東京店と大阪の
2店舗は全天候型ドーム釣り場

エレキでのボートエリア
オカッパリ専用エリア併設

オカッパリ専用エリアでは毎週
トッププロ来店❗
釣れるアドバイス受けれるかも?

弊社アドバイザーによるフィッシング
スクールも随時受講可能🎵

初心者からベテランまで充実の
エリア設定❗
水温、ストラクチャーは毎月設定
が変わります。

レンタルタックルはすべてのロッド
リールの組み合わせで、貸出できます。
購入の前にお試し下さい❗

弊社貸出タックル限定での
小学生、中学生トーナメント開催
タックル差の無い環境で、純粋に
釣りの技術を競います。
年間10戦の覇者には弊社契約プロ
としての活躍、登用あります。

何て具合に…

メーカーが釣り人を育てる❗
みたいな🎵


あくまでも私の妄想の世界でした。


そして、6月5日
またまた海上釣り堀に
チャレンジしてきます🎵

管理釣り場(ブラックバス)

1月10日
初めてのブラックバスの管理釣り場に行って来ました。

所属させていただいているクラブチームの、年始の集まりでの釣行です。

image

水藻フィッシングセンター
結構大きな池ですが、半分以上はヘラ釣りエリアです。

当日は釣り大会が開催されており、160名のヘラ師が腕を競っていました。

我々はバスフィッシングエリアでのんびりと……



続きを読む
ギャラリー
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。