smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

西表

梅雨の西表おさらい

今回の石垣~西表遠征は、
がっつり釣りもしつつ、島の
植物や名所にも行く事が出来ました。

そしてこの地の良さを
また行こうと思える所を
私なりに書き記したいと思います。

先ず、石垣、西表ですが、
行ったことの無い方、あまり興味の
無い方には、沖縄と同じような感じで
捉えられていると思いますが、
実際には沖縄からかなり離れています。
image

台湾の横に有る小さな島2つが
石垣と西表です。
なので、最寄は台湾です。

そしてこの西表島
実は、沖縄本島の次に大きな島です。

私もこの辺には疎く、
イリオモテヤマネコがいる
未開の小さな島だと思っていました。

未開と言う点では当たっていますが…
決して小さな島ではありません。

石垣から西表島に行くには、
船を利用しますが、大原行きと、
上原行があります。

image

島の上に行く上原行きは、天候に
左右されやすく、海が荒れると
欠航になることも多いようです。
なので、私は大原行きの便を利用
しています。こちらは大抵は運航
しているようで、帰りなどは
安心感があります。


島ではレンタカーか、原付のレンタルが
便利で、借りればフィールドが一気に
広がります🎵

注意点は、道端には色々な生物が、
歩いています。
イリオモテヤマネコも出没するようで、
ヤギや、亀も通ります。
なので、ゆっくりおおらかな気持ちで
運転して下さい。
image


さて、釣りに関してですが、島内に
有るカヤックのガイドフィッシングが
この島の釣りの醍醐味で、マングローブ
の林を見ながら釣りをする事を強く
お勧めします。
価格は人数にもよりますが、おおむね
1万円~1万5000円です。
image


初めての場合は、特にガイドさんとの
フィッシングで陸からのポイント等も
教えてもらうと良いと思います。
image

干潮時にはエントリーできても、
帰れなかったり、足を泥に奪われて、
脱出不能になったりもあり得ます。
充分な注意が必用です。

そして、マングローブ~サーフの
釣りで、便利なのがマリンシューズ
image

私のは実売1000円未満です。
ウェーダーは荷物がかさばる。
暑さも尋常じゃ無いので、体力的
にも長時間には向きません。
かと言ってクロックス等のスリッパは、
足のなかに石や砂が入り歩き辛く、
機動性にも欠けます。
マリンシューズは歩きやすく、
グリップも結構効きます。
今回は普段はクロックス、釣りの
時は全てこのシューズで過ごしました。
毎晩洗って干しとけば朝には
乾いています。荷物もかさばらず、
オススメの逸品です。

竿は5f~6fクラスのライトロッド
リールは2000~2500番クラス
ルアーは5cmクラスの
トップとミノー
歯の鋭い魚が多いので、
プライヤーは必須、
これだけあれば取り敢えず楽しめます。
マングローブジャックにメッキ
その他長物のライトゲーム
楽しいです😆🎵🎵



記事が長くなるので、今回は此処まで
としますが、次は6月の石垣、西表の
天候について書きたいと思います。

カーチバイ
について…

day3後半戦

お弁当タイムの後は、
入れそうなサーフを見て回り
ましたが、どこも爆風❗

上原まで40km位走りました。
私のベースは大原、上原は地図では、
ちょうど真上にあたります。
image

ここの海は、スーパーブルー❗
ダイバーのメッカで、この日も
沢山のダイバーがいました。

少し走ると浦内川
ここでは、竿は出さずに
周辺の散策をして、また大原を
目指して帰りながら釣りをする事
にしました。

帰り道、小さな河川にたちより
MJ(マングローブ ジャック)狙いで
ミノーをマングローブの根本に
通すと🎵

image

小さいですが、入れ食いに❗
image


ミノーでも、トップでも
image

ブレードベイトでも🎵

とにかく活性が高いと
少々離れているルアーにも
すっ飛んでくる感じです。

昨日のカヤックでは、あんなに
渋かったのに…⤵

と思いながらも、MJはひたすら
遊んでくれました🎵

水深は20cm位しかありません。
川幅も5m程しかありません。

でも、魚は沢山いるようです。
腕をあげるのが、大前提ですが、
魚のやる気の有る、無い😱は
やはり大きい要因だと痛感しました😭

レンタカーの返還時間はごご6時
時間を忘れて楽しんで、慌てて
帰ることと、なりました。

此処まで来ればパラダイス❗
魚は入れ食いに❗

と、思うほど甘くは無い😱




でも、それなりにパラダイスの
日もある❗


まぁ、何処でも一緒です。
良い日も、悪い日も釣りを
しないとわからない❗

痛感した一日となりました。


残すは、石垣に戻っての
あと1泊です。

石垣ではあまり釣りはできませんが、
今回の遠征、釣り以外にも観光的
要素も取り入れました…

次回はその辺を含めた、石垣~西表
遠征の見処等を記事にしたいと思います。

西表day3

前の日の夜中は、ボトム中心の
ライトゲームで遊んで、一寸
仮眠しました。
明けて3日目の早朝も漁港周辺の
探索に…

相変わらず、バシュー❗
と物凄いボイル音が響いていますが、
完全無視、聞こえない振り🎵

メッキが釣りたくて、小さなミノー
を通しますが無反応です。

前日は豪雨❗
カヤックは半身浴状態
そしてこの日は、晴天❗
ですが、風が物凄い😱
時おり吹く突風は体ごと
持っていかれます😭

日も完全に上がって、一旦撤収
朝ごはんを食べて、いざレンタカー
でのランガンに…

物凄い風ですが、マングローブの
林は適度に風を遮ってくれます。

小さな河川を見つけては、
エントリーしランガンすると
昨日とはうって変わってクリアー
一日で状況が目まぐるしく変わります。

そんなわけで風裏の河川でサーチ
しますが、相変わらずユゴイには
お相手してもらえず、
しょうがないので、海岸線のマングローブ
の根本にトップを撃ち込むと❗

ボチャン…

チョン


チョン


バフ❗

ルアーが持っていかれます❗
昨日は何度も完璧🎵と思える
キャストをしたにもかかわらず
出なかったバイト❗

今回も完璧🎵と思っていましたが、
出ないだろうと、気を許していたので、
竿ごと持っていかれそうになりながら、
握り直してファイト開始❗

水深は30cm位なので走り回ります。
マングローブの根本に行こうと
抵抗するのを、バットパワーで
浮かせ…





なわけない❗
image

モバイルロッドはバットから絞り込まれ
体ごと移動して引き剥がすしかありません。


格闘の末引き寄せた魚は
チヌ❗
image


35cm…⤵
普段ならあわせた瞬間にごぼう抜き
サイズです。

でも体高の有るいぶし銀の
魚体は、素晴らしく綺麗🎵
直ぐにリリースして、

リーフ側の沖目に目を向けると
image

ボイル❗

ボイル❗

ボイル❗

急いでサミーを撃ち込むと…

バホッ






乗らず、ステイから次のジャークで
もう一度

バホッ❗


またもや手首ごと持っていかれる
ダッシュ❗

遂にメッキの良いサイズが🎵


とファイトしますが、なにか違う😱


格闘の末上がった魚はまたしても
チヌ❗
image


47cm

綺麗な綺麗ないぶし銀
てっきりメッキのボイルだと
思っていた凄まじいボイルの主は
チヌ❗でした。


一旦車に戻りお弁当タイム。
後半戦に向けてスタミナ補給し
ランガンします。

day3後半は後ほどに…

ギャラリー
  • 平日釣行の動画をアップ
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。