smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

青野ダム

18 05 バス釣り大会 青野ダム

16日の日曜日は、青野ダムでバス釣り大会
が、開催されました。
20180916124033_IMG_0421

参加人数は少なく、こじんまりとした
内容で私はノーフィッシュの完全試合に
終わりました…

アオコで一面覆われた湖面で、黙々と
キャスト……
前方のアルミボートの方は、コンスタントに
バスを釣っていました。
ダムのチャンネルと水中の岬。
こちらは、どんより淀んだ岸際…
釣れる訳がない❗
なのに、そこで粘ってしまう不甲斐なさ…

優勝した方は、きっちり流れ込みの絡んだ
場所で3匹のキーパーをキャッチ❗

まだまだ修行が足りませんでした。



次は琵琶湖の丘戦です。
なんとかポイントを稼ぎたいと思います。

青野ダム ボートレンタル

23日は青野ダムのレンタルボートを
利用して、12月3日のバス釣り大会最終戦
の事前プラクティスをしてきました。
[画像:6b0b35b8-s.jpg]

薄暗くなってきた6時30分にスタート
風はそこそこ強いですが、湖面は穏やかです。
青野ダムには、過去何度も足を運んでいますが、
20年以上前のいつ行っても爆釣のイメージは
全く無く、バス釣りを再開した4年間は、
いつも厳しい戦いとなっています。
そんな青野ダムですが、今回初めてボートで
魚探をかけ、今まで実績のある場所の確認と
岸からエントリー出来る場所の湖底の何かを
探すべく、岸際中心に走り回りました。
[画像:9bee0ee9-s.jpg]
12月3日が、大会なので、釣果等の情報は
書きませんが、ベイトフィッシュはほぼほぼ
セオリー通りに付くべき所に付き、釣れた実績の
ある場所は、やはり釣れる要素が有ることが
わかり、大変勉強になったボートレンタルと
なりました。
[画像:00b65a4a-s.jpg]

大会の方は、最終戦を控え、11月の琵琶湖戦
を2位フィニッシュし、暫定首位になっています。
出だしの琵琶湖ボート戦、城北ワンド戦と
こけながらのスタートでしたが、夏場に
なんとか盛り返すことができ、最終戦を
迎えれるようになりました。
折れない心で最後まで頑張りたいと、思いますが、
勝負は時の運も絡みます。

以前に、

努力は運をも支配する❗

と、書いたことがありますが、努力不足な
ところもありありな状況です。
なので、折れない心+時の運で気負わず
戦いたいと思います。

連休の釣りは…

久々の3連休となり、天候にも恵まれましたが、
自身としてはダメダメな連休でした。

木曜日に、前から発症していた50肩をかばって
仕事をしていると、ぎっくり腰になってしまい
歩くのもままならない状態になり、金曜日は
ぼろぼろの身体を引きずって仕事をし、
連休初日の土曜日は安静に自宅待機…

日曜日は参加しているチームのバス釣り大会
今回は鬼門の青野ダム😱
image

年間の戦いとしては、100gでも良いので、
なんとか魚を持って帰りたいと、右往左往
しましたが、結局はノンキーだけの小バス
まみれになってしまい、案の定ノーフィッシュ
image



そして、連休最後の月曜日は、07 17 20淀川
トップでキビレ🎵
と、意気込んで出撃するも2発出ただけで
乗らず…⤵
本当に不甲斐ない連休となってしまいました…

まぁ、まだ夏は始まったばっかり❗
暑さに負けないように、頑張っていこうと
思います。


最後に、最近購入したリール
ダイワのtheory
もう少し使い込んだらインプレでもしょうかな
と、思っていますが、すでになかなかの好感触

ダイワ 17 セオリー 2508PE−H

バス釣り大会最終戦

日曜日はクラブチームの
バス釣り大会最終戦でした。

決戦の場所は青野ダム
ワカサギが入ってからは、ディープ
に集まる傾向が強くなり、おかっぱリでは
なかなか結果の出にくい決戦地です。

image


しかしながら、試合の前に難敵が…




忘年会❗




image

地元のシーバスチームと、私達の
ライトゲームチーム合同の忘年会が
土曜日にありました。

試合の集合は早朝ですから、
飲むと辛い展開に⤵
悩んだ挙げ句、人生初の

ノンアル忘年会


楽しそうにビールを飲むメンバーを
見ながら、ひたすら烏龍茶を煽り、
大会に備えました。


ビールの誘惑を絶ちきり、いざ青野ダム❗

目星を付けていた所には、先行者が…

メンバーの入る場所は大まかに解って
いた(そこに魚は居る)のですが、
なんとしても別の場所で、結果を出したく
あえて、最初に入った場所でタコ粘りする
事にしました。



天気も良く、雰囲気もある湖面ですが、
そこに回遊は無く、あえなくノーバイト
ノーフィッシュ⤵

意地を通しただけの不甲斐ない結果と
なりました。

終了時間となり、帰着者のライブウェル
を見ると…😱

image

優勝者の方は、リミット+入れ替え
のダントツ勝利❗
今年度優の年間勝者も、流石の1匹を
持ち帰り、今年のバス釣り大会は
幕を閉じました。

昨年度は年間優勝
そして今年は年間4位


しかしながら、今年度新たに
ライトゲームチームから1名のメンバーを
紹介でき、一緒に戦えたこと、そして
また来年度も1名のメンバーを
紹介する事ができ、どちらの輪も大きく
膨らんで行っている実感が持てたことが
一番の収穫となりました。

ルール上、
紹介者は、新メンバーと1年間ペアーで
戦う事が義務付けられていますが、
引きづり倒しながら、更なる高みを
目指したいと思います。



終了後の忘年会part2は、
image

ビール煽って記憶が無くなる
惨状だったことは内緒です😱

バス釣り大会 青野ダム戦

昨日はクラブチームの
バス釣り大会でした。

今回のエリアは青野ダム
image


例年厳しい❗難しい❗イメージの
青野ダムです。

バス釣りを始めた頃(25年位前)
琵琶湖中心の私が、心折れたとき
癒してもらう為に通った青野ダム
トップでバコ❗

バイブやスピナベでギューン❗

ワームで無限釣り❗

小バス中心でしたが、時折良型も
混じる変化に富んだ良いダムでした。

しかし今の青野ダム、
大きなサイズは居ますが、
とにかく渋い❗難しい❗

ここ数年で釣れた記憶がない
ぐらい苦手なフィールドになっています。
まぁ、私が下手くそなだけですが…⤵



去年の大会では、一名だけ
リミットメイクし、30匹以上釣り上げ
入れ替えしまくると言う快挙も
見て、居るところには必ず居る‼
と念じながらのスタートフィッシング
となりました。


雨が断続的に降るなか、
あえてのダムサイト近くで青野川との
合流の流れが出るブレイクラインを
狙い、ひたすら撃ち込みます。

程なく、ワンバイトありでノンキーを
ゲットしますが、後が続きません。
image


移動するか?
このまま粘るか?

悩みながら駆け上がりを沿うように
引いてきたジグヘッドにググっと違和感
聞きあわせで掛けた魚は待望のキーパー❗
小さいながらも貴重な1匹で、
テンションはキープできますが、
続かない…⤵

時折キープしたバスの状態を確認しながら
キャストを続けます。
image


13時まで後2時間となったところで、
同エリアにいた同行の折田さんに
遂にアタリが❗

慎重に寄せた先にはキッカーサイズの
バスがいます❗
バレルなー❗
バラスなー❗
とヤイヤイ言いながら
上がってきたバスは堂々のキロアップ❗

image

結果3位入賞の1匹に…⤴

最後の時間まで、テンションを上げて
くれる魚で、最終最後まで頑張りました
が、ノンキー1匹追加であえなく終了。

やはり場所の選択が重要なようで、
メンバーの上位陣はきっちりキャッチ
image

全員ノーフィッシュも何度かあった
青野ダム、年々攻略が進みリミットメイク
が優勝の条件となってきましたが、
このチームの向上欲が、素晴らしく
私も取り残されないように、
頑張りたいとおもいます。

優勝者は5匹揃えて2700gオーバー❗
かろうじて1匹ねじ込んだ私は5位で
今回の大会は終了しました。


のこり3戦、12月にはもう一度
青野ダム戦が予定されています。

水温も下がりおかっぱりには、
更に厳しい状況となるでしょうが、
あきらめることなく、楽しみながら
参戦したいと思います。

image


ギャラリー
  • 平日釣行の動画をアップ
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。