smallaqua fishingclub

ライトゲームアングラーの釣行記録 たまに商品レビューします。

34

インプレ 34フィッシュグリップ

年末に入手しました34(サーティーフォー)さん
のフィッシュグリップの使用感を書きます。
DSC_0822
価格   6980円❗😱

高いです😅
DSC_0824_1

多分、購入予定の有る方も価格に躊躇すると
思う価格設定です。
私は、たまたまSAFCのライトゲーム大会の
17年度年間2位の景品として入手しましたが、
普通に考えてなかなか手の出る商品では
有るませんね…

以前までは、第一精工さんの違うタイプで、
ワニグリップを使っていました。
DSC_0461
価格も安くて作りもしっかり、軽いので
それなりに満足はしていたのですが、
不満な点もいくつかありました。

先ず、フィッシュグリップとしての性能ですが、
意外と挟めない😱のです。
釣り上げた魚に触れる事無く掴めるのが
フィッシュグリップの在るべき性能ですが、
ぶら下がっているアジを掴むには、結構慣れが
必要で、たとえ掴めてもボディの中心を的確に
掴めていない事が多かったのです。
そして、暴れる魚に対して結構な力でキープ
しないとまた逃げられるのです。
また、私のようにblogに写真をあげたい時に
グリップの掴む場所が大きすぎて、豆アジを
取るときには、写真の大半がグリップになって
しまうのです。

そこで、この点を解消できる製品はないか?
といろいろ物色していた時にこの製品が発売
されたと知りました。

さて、この新しいフィッシュグリップ。
入手が年末でアジはほとんど居なくなる
季節だったので、持参はしていましたが
使う機会がありませんでした…

そんな時、たまたま仕事が和歌山県で、
ひょっとしたらアジも釣れるかも?と思い
持参したのですが、これがなかなか…
想像以上に使いやすいのです🎵

グリップは本体とホルスターがあり、ホルスター
は、カラビナでベルトループにつけたり
直接、ズボンに挟んで着けたり、その時々
によって、いろんな着け方ができます。
今回は、ズボンに直接挟んで着けていましたが、
ブラブラする事もなく、非常に快適でした。
フィッシュグリップとホルスターはカール
コードで繋がっているので、ホルスターの
カラビナをベルトループに着け、ホルスター
をズボンに挟めば落下による紛失はほぼほぼ
起こらないと思います。
そして、本体のグリップですが、カーボンを
配合した素材で非常に軽く、形状がペンチと
同じように交差して挟み込むタイプなので、
軽い力でしっかりと魚をキャッチでき、
格段に使いやすい事がわかりました。
DSC_0965
先端部のサイズも今までに半分以下ですから
これぐらいのサイズ(20cm)であれば、魚の
ほとんどが見えるようになりました。
DSC_0969

そして、もっと大きなサイズも軽い力で
少々暴れても魚をホールドできるので、
大変使いやすかったです🎵

価格がネックとはなりますが、所有する
満足感もあり、お好きな方はどうぞ❗
という商品です。

だだ、第一精工さんには従来品のフィッシュ
グリップもあり、こちらはもっとお求め易い
価格設定ですので、34ならではの拘りを求める
のかどうかで判断すれば良いと思います。


注  メバルや、ガシラのリリースを前提とした
釣りでは、フィッシュグリップは鱗が取れて
しまい可哀想ですので、手でもってあげるのを
お奨めします 


11 02 40 大阪湾奥アジング 中アジ編

メバルの声もちょこちょこ入ってきますが、
今年はもう少しアジングモード継続中です。

さて、最近の大阪湾奥ですが、中アジが
本格的に入っているようで、先日のコラボ
アジングで釣れた中アジが実は結構いてます。

[画像:1ed52e39-s.jpg]
サイズは22~24cmで、今までのアベレージ
サイズとはあきらかに違う個体群です。
この日は、両方が混在している状況で、
中アジだけを釣る方法は無いものかと思い
試行錯誤して来ました。

カタクチイワシが、何万と泳ぎ、右往左往し
シーバスがボイルしまくる夜の海でした。

開始早々からキャスト毎にアタリがあり、
掛け損ねても、次の瞬間に次のアジがワームを
くわえているようで、入れ食い状態ですが、
サイズはバラバラで20匹程釣ります。
サバも3匹釣れましたが、アタリはアジとは
違い、バイトの瞬間にサバか?アジか?は
判別がつくようになりますが、中アジなのか?
小アジなのか?はアタリでは判別できません😅
掛かったファーストランでようやくわかる
のですが、超元気な小アジもいるので、
とにかくややこしく、手前でもたもたしていると、
シーバスの餌食になるので、楽しいのですが、
楽しめない状況で小アジは速攻で上げないと
ジグヘッドごと持っていかれます。
そんなスリルを味わいながら、なんとか中アジ
だけを選んで釣れれば手前でのシーバスの
猛攻(尺サバでも丸飲みされる)もいくぶんか
は減らせるし、何より楽しいアジングになる
のですが…


いつものように、釣れるときは色々と試す
絶好のチャンスなので、ジグヘッドやら
ワーム、投点、レンジを変えながら数を重ね
なんとなくこれかも⁉という処まではせまって
来たような気がします🎵

そんなこんなで、最終の5匹で今回のおさらい
をと、気合いを入れ直して5匹勝負❗

1匹目はめでたく中アジ❗
2匹目は小アジ…⤵
3匹目も小アジ…⤵
4匹目は中アジ…⤴
最終5匹目も中アジ❗
[画像:fb5a0e6a-s.jpg]

結果3対2で中アジが優勢となりました。
ただ、この結果も単に中アジの数が多いのかも
知れませんが、普通に釣るとあきらかに
小アジ方が釣れてくるので、ちょっとは
選べてると思える釣行になりました。

もしもアジングに興味があるけど…という方は、
今が絶好のチャンスと思います。
難しく考えなくても、少々おお雑多なタックル
でも、アジは釣れてくれると思います。
ぜひ、チャレンジしていただきたいと
思いますし、そのなかでこの釣りの面白さ
に気付いたのであれば、専用のロッドやリール
の購入を考えれば良いと思います。
考動力より行動力❗
手軽なターゲットのアジ🎵
低予算でも充分遊べますよ✨


10 28 39 大阪湾奥アジングコラボ

10月21日はSAFCライトゲーム大会の予定が、
台風により延期となりました。
そして、翌週の28日も残念ながら台風😱
安全を最優先に初めての開催無し…

ただ、予報程の影響が出ていない感じだったので、
自称晴れ男の二人で近所にアジングを
敢行することに…

現地に向かう途中はポツポツと雨も降って
いましたが、到着時には雨は上がっていました。
一応カッパ着用でアジングを開始します。

開始早々にgontaさんがアジを立て続けに
3匹程キャッチ🎵
私は、アタリは出るものの、乗らずを
繰り返し、セッティングの外しを確信します。

ここ最近はサバが多く、フォールで食われる
のをビビっての1.2gでしたが、活性が
上がりきって無いアジには興味を引くだけで
フックアップに至らないのかも⁉
と言う自分の仮説と、この日は勝負でもない
ので互いに違うアプローチを試すには絶好の
機会だと思い、いろんなワーム、ジグヘッドの
ウエイトを試しながら、ポツポツと結果を
楽しんでいました。
[画像:d2818375-s.jpg]

デットスローにボトムを引くとタケノコ…
強いシャクリで誘うとキビレ…
[画像:bbf410ac-s.jpg]

軽くしたジグヘッドでボトムちょい上を
流すとアジ(小さい)等…
[画像:036f3d5a-s.jpg]

小さい→大きい、軽い→重い、細い→太い
動かさない→動かす、クリアー→ソリッド、
横で機嫌良く釣れているのですから、合ってる
間違ってるが判りやすいのです❗

そんなこんなで、ジグヘッドは0.8g
ワームはアピール強めがこの時の正解に
近いと思い、ボトムちょい上を流していると

ドン🎵


あわせた瞬間はサバと思う重量感でドラグが
出ますが、持続しない引き抵抗で、サバ?
アジ?それとも違う何か?と自問しながら
寄せて来た後半戦、多分アジ🎵と思い抜き上げる
と、やはりサバとは違うビトン、ビトンと
した動き…
想定外の中アジ🎵
[画像:338b92d6-s.jpg]
体高もあり迫力が全然違う❗今までとは
全然違う個体…
神戸港周辺では釣れましたが、大阪湾奥では、
未だかって釣れたためしがありませんでした。
[画像:af913eb7-s.jpg]
同日に釣れたアベレージのアジはやせ形で
目ばっかり大きい感じ…
[画像:55452255-s.jpg]
これがいる❗と思うとワクワクしますが、
現実は甘くなく、単発で終了…

でも、改めてワームのサイズ感や、ジグヘッド
の重さが重要であることがわかった
コラボフィッシングとなりました🎵

追記
ロッドはトラウト用のパックロッドですが、
積極的にバイトチャンスを仕掛けていく事に
よって、あわせる楽しみも感じれるように
なってきました🎵
ロッド毎の特性もありますが、馴れる事で
なんとかなる事も多いと思います。

今が盛況のアジング
楽しみましょう🎵

タックル
ロッド プロックス モバイルトラウト8+1

プロックス(PROX) モバイルトラウト 8PLUS1 TE MTT608ULMF【あす楽対応】

リール シマノ 17ソアレ 500S

シマノ(SHIMANO) 17ソアレ CI4+ 500S 03715

ライン フロロ1ポンド
ジグヘッド ODZ フロードライブ0,4~1.2g
ワーム マッカム オクトパスetc…

インプレ ハピソン INTIREY YF-200

夜釣りが多いライトゲームに欠かせない
ライト、いろいろ出てますが、私はハピソ
インティレイを使っています🎵
[画像:4295b627.jpg]

ちょっと前に発売された充電式のタイプです。

以前に初代モデルのインプレもしていますが、
[画像:8411c1a2.jpg]

大変気に入って、また購入しました。

前作との違いは本体重量が軽くなったこと
点灯時間が伸びたこと、更に明るくなったこと
位ですが、どれも前作で既に充分な性能を
持っているので、どちらを選んでも良いと
思います。
充電に関しては、容量は充分で私はリグ交換
の時間以外はほとんど点けないので、
1回の充電で、週末の通しを含めて、
1ヶ月使えています。

念のため、スマホと兼用でモバイルバッテリー
を持参しておけば尚安心と言った感じです。
ただし、充電中は回路保護の為点灯しません。
なので、釣りの最中に充電して、リグ交換
の時等は、コードを抜いて使うことになります。

明るさに関しては、ブースト機能も有って
超明るいのですが、余程の事が無い限り
使うことも無いのでどちらを選んでも良いと
思いますし、明るすぎるのは、結局魚に
余分な警戒心を与えます。
なので、現状の明るさ以上は必要ないと
思っております。

重さも従来モデルより軽くなったようですが、
元々の装着時の負担が少ないため、大きな
変化もなく、発想の勝利かと思います。

しいて言えば、赤色のライトが付きますが、
従来品は、手元をテラス程の明るさは無く、
自分の位置を知らせる位の照度でしたが、
充電式の方は、ワームの交換位であれば、
充分な明るさを発揮してくれます。

結論的には、どちらでも充分な性能で
若干の価格差をどうとるのか?位の差だと
思います🎵

私のblogでも、再三書いているとは思いますが、
頭に付けると、想像以上に灯りは揺れ動き、
不用意に周りを照らしてしまいます。
また、誰かと話すとき等も、点灯したまま
話すと、対人にLEDの強烈な光をもろに
浴びせかけることになり、眩しく以降暫く
は、目がチカチカした状態にしてしまいます。

ヘッドランプを首に付ける事もできますが、
安定感と首への負担に関しては、やはり
専用が望ましいように思います。

そんなことでネックライト インティレイ🎵
お勧めです❗

ベーシックな電池式 安くなりましたね🎵
【送料無料】ハピソン(Hapyson) チェストライト INTIRAY(インティレイ) YF-200【SMTB】








【送料無料】ハピソン(Hapyson) 充電式チェストライト INTIRAY(インティレイ)リチャージャブル YF-201【SMTB】

新発売の充電式 コスパはこちらが上かも🎵

01 08 04 大阪湾奥

一日中雨がしとしと降りましたね。
そんな日曜日、雨上がりの夜に
ちょこっと大阪湾奥アジ調査
image

風もほとんど無く、
結構暖かい夜でしたが誰もいません…

雨の影響で流れは出ていますが、
濁りはそんなには出ず、

まずは、ジグ単1gで表層から順に
通していきます。

何事もなく淡々と時間だけが過ぎ

ボトム攻撃に…
着底~チョン~着底~チョン

コココココ


パシッ❗

ヒラヒラー⤵
マイクロタケちゃん
image


その後もアジらしきバイトは出ず⤵

マイクロタケちゃん追加で場所を変えます。


今度はいきなりの底❗
巻いては止め、チョンチョン
巻いては止め、チョンチョン

コココココ

安定のマイクロタケちゃん🎵
image


なんとか釣果は出ていますが、
綱渡り釣行❗

本命のアジには出会えず😱
強情際の悪さでまだ探しますが、
どうやら終息の時期かと…

雨の影響が落ち着いたら再度アタックします。
ギャラリー
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 相変わらずの低空飛行ですが…
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。
  • 須磨海岸で夏を感じる。