日曜日はライトゲーム大会を
和歌山の日高川にて開催しました。

image

ターゲットはメッキ
この時期大阪湾に回遊したらあかんのに、
してしまう向こう見ずな奴らです。

土曜日の夜に集合し、現地着は深夜の
2時頃……

大会は朝からですので、夜は近くの
漁港でライトゲーム❗

爆風、激寒のコンディションながら、
色々な魚に出会えました。

image

マダイの赤ちゃん

image

マゴチの赤ちゃん

その他定番のガシラやフグ、
ネンブツダイ等……


メンバーは、飽きない程度に
色々な魚を釣っています。

しかしながら…


寒い❗

急激な冷え込みで、軽装ではガクガク、
ブルブル…⤵

2時間ほどで切り上げて、コンビニに
避難しラーメンタイム🎵

ぼんやりと明るくなるタイミングで
再びポイントに…



実績のあるところを中心に
いろいろ廻るもメッキの姿は見えず。

日が完全に上がったくらいから、
突然海面が慌ただしくなり、
ボイル❗


ボイル❗


ボイル❗


あわててプラグを投げたおすが、
一向にヒットせず…⤵

プラバーの表層早引きにも無反応…⤵


周りのメンバーもいろいろ投げ
たおしているが釣れている気配は無し

そんななか一人の若者がワームでゲット❗

ボイルの正体はなんとアジ🎵
表層でのアジングワーム超早引きに
だけ反応するとのこと❗

試してみると即効でアジ🎵
面白いけど、本命ではないので、
その場を後にしメッキを探しますが…⤵
あえなくタイムアップ❗

結局8名で3時間の間にメッキを
見つけたのは1名だけ…⤵
image

今年は少ないと噂されていたのですが、
まさかこんなに釣れないものかと?
でも、状況を見て、動いて、セオリー通り
に漁港の船の下に居る事を探し当てた
唯一のアングラ〰は若いけど、なかなか
やるな🎵と感心しながら、
自分の不甲斐なさに落胆したほろ苦い
第10回ライトゲーム大会となりました。


ここまで回を重ねて10回目と
なりましたが、技術交流を兼ねて
実施して、各自のスキルは確実に
上がってる印象を受けます。

一昨年は10月~12月まで全ての休みを
日高川にて過ごしましたが、
こんなに魚種が豊富で恵まれた環境とは
思っていませんでした。
狙いのメッキ、時々シーバスそしてソゲ
この辺はレギュラーメンバーですが、
こうして多人数で、あの手この手で攻めると
色々な魚が居ることもわかり、一人で釣行を
繰り返しているよりも、密度の濃い3時間と
なったことを実感したのが収穫となった
第10回ライトゲーム大会でした。